FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  > 

志段味にコストコ出店か?

前記事
龍泉寺街道 アピタ予定地のあたり (2012/5/20)
志段味にコストコ出店か!? (2016/12/28)
アピタ 出店看板が撤去 (2018/1/24)

このところコストコの守山区出店についての記事がチラッと出てきました。
最初は名古屋の市議会で、守山区選出の議員が市側に進捗状況を
問いただしたもの。市側の答弁で、商社と条件面などで交渉中とのことが
議員の発信で明るみに出ました。

中日新聞ニュースは次のように伝えています。
「11日の市議会都市消防委員会でコストコ出店について尋ねた小川俊之議員
(民主)に対し、市は企業名は明かさなかったものの、外資系店舗の出店に向けて
組合が調整を進めていると説明。市は「より良い条件で早く交渉がまとまるように、
関係機関との調整などできる限りの支援を進めている」と述べた。」

さらに、CBC Newsが続報をあげました。
「中志段味特定土地区画整理組合は、10月23日、コストコが出店を検討して
いる土地について、大手商社と売買契約を結ぶ方向で、覚書を締結した」

ゆるやかですが前に向かって進んでいるようです。
ただ地元には進出に困惑した意見があることもたしかです。
その代表的な意見としては「交通渋滞」です。
片側2車線、中央分離帯のついた県道(龍泉寺街道)ですが、コストコが
進出、開業したら一車線は確実に渋滞すると思います。

それと、コストコと直接契約交渉をしないで、間に「大手商社」が入る
形で進んでいるようです。それは他の地区のショッピングモールでも
よくある話で、港区の「ららぽーと - 三井ショッピングパーク」とか、
日進の「 プライムツリー赤池(セブン&アイ・ホールディングスが運営)」
のような例があります。その中核となる店がコストコなんだということで、
どれだけ魅力あるテナントを抱き込めるのかが、地元民としては
気になるところです。

中日新聞20181119朝刊コストコ


[ 2018/11/21 12:00 ] お店 | TB(0) | コメント(0)

コメリパワー守山出店(2)

パワーコメリ20181118(1)
コメリパワー(仮称)竜泉寺北店

 通勤時に毎日通る県道でコメリパワーがいよいよ完成近くになりました。
面積規模としては敷地27,372平方メートルでカインズ守山店の18,907
平方メートルを軽く超えて堂々1位の規模です。
建築面積は6,450平方メートルで、カインズの10,676平方メートルに遠く及ばず。
延べ面積でも9,866平方メートルで、カインズの12,149平方メートルの8割程度の
ようです。カインズの2階はガチャと休憩コーナーだけなので、実際のところは
また違うとは思います。



パワーコメリ20181118(2)疫神除はまだあります

 県道沿いにはすでに大きな
看板とそれを照らす夜間照明が
付けられ、もうすでに営業してい
るのかと見まがおうばかりです。
 この看板を見るとテナント入り
する会社もチラホラとわかって
きました。
アテーナはコメリさんが展開する
インテリア、家具のオリジナル
ブランドです。ペットアミは全国
でコメリさんに入っていますね。
 他にも24時間営業のお店が
敷地内に入るようです。これは
コンビニらしいです。
 オープンは1/22が有力です。





[ 2018/11/20 12:00 ] お店 | TB(0) | コメント(0)

小幡緑地 陸軍境界杭(2)

探訪ルート
探索ルート

前記事
小幡緑地 陸軍境界杭 (09/23)
http://icr7700.blog.fc2.com/blog-entry-1097.html

 天気がよかったので散歩がてら小幡緑地公園を歩いてきました。
上の図で小幡緑地公園の駐車場をスタート/ゴールにして
iPhoneのアプリ、ジオグラフィカ(Geographica)を使って歩いた
コースを記録してみました。コースの途中からは立ち入ってよいのか
グレーゾーンになりますので、このコースをお薦めするものでは
ありませんので、自己責任においてご判断をお願いします。


余水吐20181118
① 余水吐
 いわゆる余水吐(よすいはけ)の場所です。池の水位が上がってくると、
この水路を使ってオーバーフローさせています。白沢川の源流、水源と
なっています。渇水期ならともかく、普段はこのとおり水が流れています。
ここを渡るには長靴が必要になります。
 この水路の構造体をよくよく見ますと、水路の両側にレンガ造りの遺構が
残っているのに気が付きます。むかしは今の水路よりも巾が広かったことが
わかります。
 赤井さんに現地のご案内を同行していただいたときには、この水路の
手前まで来て、やはり水が流れていたので引き返しています。実は
あと一歩のところまで来ていたのですが・・・


陸軍所轄地石柱20181118(1)
② 石柱の所在地
 余水吐を渡ると池の外周に沿って手入れされた堤防道路が続きます。
天気も良いし、景色もよいのでついつい散歩の足も軽やかに先へ先へと
進んでしまいますが、余水吐を渡ってからほんの十数メートルのところで、
かたわらの林縁にピンクの測量目印テープで「鉢巻きされた」石柱が
見えてきました。赤井さん撮影の画像や各種文献に掲載されていて
見覚えがある、あの石柱に間違いありません。



陸軍所轄地石柱20181118(2)
② 石柱近接画像
 石柱の正面に接近するために、池畔の肩から数メートル下りました。
まるで文字の刻みに当時のペイントがそのまま残っているかのような、
妙にくっくり、はっきりした文字です。
 林の中なので風雨にさらされてなく、保存状態が極めてよいのかも
知れません。



排水路20181118
③ 排水路
 見返ヶ池は白沢川の水源なのですが、白沢川への排水は2箇所に
分かれています。一つは余水吐で、水路としてはこちらがメインのような位置に
なっていますが、いまひとつがこの位置になります。こちらの排水は降雨量を
観測してゲートの開閉調整をする仕組みになっているようです。排水量も
こちらの方が多そうです。渇水期に余水吐を乗り越えるオーバーフローが
無くなった時にでも、白沢川の水量を一定に保つ必要があるためこのような
仕組みにしているのでしょう。



行き止まり20181118
④ 倒木
 きれいに管理された池の周囲ですが、この位置で倒木によって行く手を
阻まれていました。ことしの台風で倒壊したのでしょう。この倒木を無理して
乗り越えたとしても、その先には水路がありますので、歩いて池を一周
できない状態ですので、ここでUターンして駐車場まで戻りました。

[ 2018/11/19 12:00 ] 戦跡 | TB(0) | コメント(4)

FMアンテナの設置(3)

完成画像
FM放送受信アンテナ完成

前記事
FMアンテナの設置(1) (11/11)
FMアンテナの設置(2) (11/14)

 FMラジオ放送受信用のアンテナがようやく設置完了しました。
先週は同軸ケーブルの買い置きが無かったところで終わっていまして、
11/17(土)ホームセンターを4店まわって見つけてきました。

 最近は光電話回線と同時にテレビ配信を受ける家庭が多くなったためか、
屋外用の黒いS-5C-FBの一箱100m巻きなんてどこにも置いて無いのです。
それでもなんとか見つけてきました。

 とりあえず庭の実験用のポールに設置して、高さを7mくらいにフルアップした
画像が上のものです。2階の私のシャックから見ると、給電部は目線より1m
くらい上になります。従いまして2階の屋根は超えていません。隣家は少し
低い位置にあるのでこちらは屋根の上に出ますが、そちら方向は
県域放送10kWの送信所がダイレクトに見える方向なので、逆にアンテナが
隣家の家陰に入るよう少し下げたほうがよいのかも知れません。

 とりあえずこんな状況でケーブルを約30m引き回してシャックまで引き込み、
ラジオ(ICF-SW7600GR)に接続しました。周波数をFM福井の76.1MHzに
セットして、アンテナを北西方向へと回してみました。しかし地元局の
影響でFM福井は全然わかりません。同じ周波数のコミュニティ MID-FM761は
アンテナを回すと切れるのですが、かわってZIP-FM 77.8MHzが強烈に
入ってきます。ラジオのATTを入れて、減衰量を加減しても今のところ
ダメなようです。

 京都と神戸は強力に入っています。しばらくこのアンテナで遊んでみます。
[ 2018/11/18 09:39 ] アンテナ | TB(0) | コメント(0)

国府宮はだか祭り大鏡餅奉納

もちつき大会チラシ もちつき大会チラシ裏面

国府宮はだか祭り大鏡餅奉納もちつき大会のチラシ

 愛知県稲沢市にある国府宮さんで旧暦正月13日(今年度は2/17)に行なわれる
いわゆる「はだか祭り」の大鏡餅奉納に今年度は守山区奉賛会が選ばれました。
上の画像は先日朝刊の折込で入っていたチラシです。
2月11日に志段味西球場で餅つき行事をされるとのことですね。

 守山奉賛会が大鏡餅を奉納するのは昭和57年2月以来37年ぶりのことです。
大鏡餅奉納年表によれば、守山区が37年ぶりとはいうものの、2回も大鏡餅を
奉納する栄誉に浴した奉賛会はそんなにはなく、お隣の瀬戸市ですら昨年度の
奉納が54年ぶりとのことでした。大鏡餅に使うもち米は50俵(3~4トン)も必要で、
その瀬戸市の例では関連予算が7000万円だったとのことです。




守山ホームニュース20181110(729)
守山ホームニュース 2018/11/10(No.729)より
 大鏡餅奉納に向けた餅米の稲刈り風景が守山ホームニュースに掲載されました。
奉納に向け幅広い年代に理解、協力を仰ぐPRとして子どもたちに稲刈り体験を
してもらったようです。



記念誌1982外装

1982年のときの「記念誌」
 冒頭のチラシ裏面をよく読むと、奉納に関する行事に「参加するには
奉賛会員になって頂く必要があります。」と書かれています。
それはまあそうなのですが、会員には金額によってランク分けがありまして、
もっとも高額な5万円以上になりますと「記念誌」がいただけるようです。
上の画像は37年前の大鏡餅奉納のときの記念誌です。今回も先例に倣って
ということなのでしょうか。立派な箱に入っておりました。図書館などでは
基本的に箱から出して閲覧に供しますのであまり目に触れることはないでしょう。

 この記念誌をひもとくと、前回の大鏡餅の奉納は、昭和56年8月31日に
守山農業協同組合長に対して神社側から依頼があったこと。どこの地区でも
引き受け手のない場合は地元(旧中島郡)で引き受けることが書かれていて、
選考のプロセスの一端が垣間見えます。

 奉賛会の皆様には大変なご苦労をお掛けすると思いますが、
ぜひとも成功裏に導いていただけますよう祈念いたします。

[ 2018/11/17 08:37 ] お祭り | TB(0) | コメント(0)
FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

カテゴリ