わが町 守山区 TOP  > 

堀川を清流に

堀川を清流に20180319

堀川1000人調査隊 というボランティアグループがあって、堀川のアピール、
水質改善、水質、生物調査などをされています。
私は何年か前に、鍋屋上野浄水場の公開日にブースを出されていたグループの
活動趣旨に賛同して会員登録をさせていただきました。
以来、ときどき活動報告のメール配信をいただいております。

本日着信のメールでおやっと思いましたのでご紹介いたします。

今年度の地下水の活用による堀川浄化のための工事がこのほど完了し、
3月27日(火)10時からポンプの運転が開始されることになりました。

場所は、金城橋上流(八王子中学の裏)
特に式典等はおこなわないそうですが、見学は自由です。ご興味のある方は、
ぜひお出かけください。
とのことです。
ホームページでの紹介はこちらです
http://horikawa1000nin.jp/katudou/2018-03-18-idokaituu.htm

さて、上のURLでお示ししたホームページに掲載の、地下水放流ポイントの
一覧が上の写真なのですが、その①番が「瀬古橋上流」と書かれています。
部分拡大の写真なのでよくわからないかも知れませんが、これって堀川沿いの
遊歩道の途中にある湧き水のことのようです。

ここが守山探検隊の「瀬古西コース」のコース上だったかどうか失念しましたが、
下見会の時にはスタッフの皆様に見ていただきたいと思います。
[ 2018/03/19 21:59 ] | TB(0) | コメント(0)

コメリパワー守山出店

コメリ予定地地図20180314 コメリ予定地航空写真20180314

コメリパワー守山区進出か !?
ホームセンター コメリの中でも、特に大型店舗をコメリパワーと呼んで差別化して
いるそうなんですが、これが守山区の吉根に進出するようです。

場所は竜泉寺の湯から北に、県道を吉根の方角に下ったところです。
県道をはさんで向かいはフクリョーさんの倉庫、交差点の「とい面」には
チベット寺院があります。



疫神除と予定地20180314
疫神除と工事現場
この交差点の角には、吉根のムラに疫病が入らないように「疫神除」が立てられていて、
守山探検隊のまちあるきイベントのときの説明ポイントの一つにもなっています。
この広大な空き地はつい最近までは、土地区画整理に伴う大きな樹木や土砂の
一時退避場所として使われてきました。
ここが今年に入ってから、とくに3月から工事が活発になってきました。




コメリ予定地看板20180314
建築計画の概要
そして最近になって「(仮称)コメリパワー竜泉寺北店新築工事 建築計画の概要」が公開されました。
守山区の吉根、志段味地区は、守山区の中でもとくにホームセンター激戦区です。
もう既存店以外には進出はないと思っていましたが、これはとっても嬉しいサプライズですね。

またときどき工事の進捗状況をご報告します。
[ 2018/03/11 22:23 ] お店 | TB(0) | コメント(0)

気温の乱高下でハウスは大変

ビニールハウス内のラック

 フラワースタンドだと、あまり収納できないので、スチール
 ラックにしてみました。有名メーカーだとメタルラックとかいう
 やつです。ラックの横幅は60cm。ハウス内は185cmくらいあるので
 これを3本並べるとちょうど収まりがよいです。
 ただ高さが180cmほどあって、棚板5段目はとても見えません。
 そこでふと考えて、ラック3本をそれぞれ独立して並べていたのを
 やめて、縦パイプを隣どうし共有する三連結に変更してみました。
 これによってハウス内の場所の節約にはなりましたが、棚板は
 横一列同じ高さにはできなくなりました。(段違いになりました)

  また、これを機に棚板5段もやめて3段にあらため、縦パイプの
 連結も3本継ぎで180cmだったのを2本継ぎに減らしました。
 その結果、縦パイプと棚板が大量に節約でき、この余り分で
 向かい合わせにも三連結を組めてしまいました。
 つまり3セットの購入で、6セットを組めたことになります。
 元々が格安のラックなので、それを倍にして使えればコスト
 パフォーマンスは抜群です。







ビニールハウス遮光シート

ここのところの一日の気温変化は大変なものです。
明け方は5度を切ろうかというほど低温なのに、午後は20度を越えてしまいます。
ビニールハウスは出勤前に開放できるところは全部開放していますが、それでも
温度は30度を軽く超えてしまいます。
そこで夜はハウス内にストーブを入れているのに、昼間の高温対策として遮光ネットを
掛けることにしました。

写真手前側(南側)は野菜や草花を並べていて、これは遮光していません。
後列は遮光をして、アジサイや夏越させる鉢物をならべています。
遮光ネットをしたところ、ハウス内の温度は35度超えからゆるゆると下がって
20度台になりました。ハウス内で作業をしても暑くて息苦しささえ覚えたのに
真夏の木陰のさわやかさになりました。
[ 2018/03/10 20:36 ] ガーデニング | TB(0) | コメント(0)

戦前の瀬戸電沿線観光

20180303 スカイワードあさひ 戦前の瀬戸電沿線観光(1) 20180303 スカイワードあさひ 戦前の瀬戸電沿線観光(4)
スカイワードあさひ 戦前の瀬戸電沿線観光
きのりんさんの「きのりん歳時記」を見て、尾張旭市のスカイワードあさひで
「戦前の瀬戸電沿線観光」展をやっていることを知って、見に行ってきました。
いつもはオートバックスとかに行くときに、バイパス道路を通り抜けるだけで、
桜の季節くらいにしか立ち寄らない場所です。こんな展示をされていたんですね。



20180303 スカイワードあさひ 戦前の瀬戸電沿線観光(2)
蓬莱七福神
「戦前の瀬戸電沿線観光」と言えば蓬莱七福神巡りです。
蓬莱七福神巡りの観光案内は大変多く印刷されたようで、今でもときどき売りに出ています。
しかしこの写真のような記念品、今で言うグッズはほとんど見られなくなりました。




20180303 スカイワードあさひ 戦前の瀬戸電沿線観光(3)
この写真の青いパネルはものすごく大きくして複製されたものです。
実際の大きさは、たぶん三つ折で、折りたたんだときの大きさは紙幣くらいだと思います。




20180303 スカイワードあさひ 戦前の瀬戸電沿線観光(5)
龍泉寺さんあたりを拡大すると・・・
今日は偶然にもきのりん先輩と会場でバッタリお会いしました。
そのときにも話題になりましたが、龍泉寺さんの近くに楠公銅像と塩竃大神が記されています。
こんなのありましたっけ・・・という話題です。

ようく見ると赤い点線で道順が描かれています。
松河戸の春日井側の観音寺(弁財天)から庄内川の右岸(海に向かって右側)を北上し、
渡し舟で龍泉寺のふもとに上陸します。参考:渡し舟からの裏参道を考える(3)
松ヶ洞遊園を通り、鳥居が描かれていますがこれは神明社さんですね。
そこから御花弘法さんに行き、その次が塩竃大神となっています。
次の宝船授与は、現在の龍泉寺さんの駐車場北側にある回向院ではないかと思います。

塩竃さんですか、池のあたりにでもあったんでしょうか。
水神碑や観音堂がありますから、そうかも知れません。
楠公さんは難しいです。道順の点線の上には乗っかっていないので、いまのゴルフ場
あたりでしょうか?
あれれ、そう言えば御花弘法さんの東側ゲートのところに、今はすっかり藪の中ですけど
ゲートの北側に区画っぽいのがありますよね。
あれ、怪しくないですか?
それともゲートの守衛詰所でもあったのかな?高射砲陣地の歩哨とは位置が違うと思いますが。



20180303 スカイワードあさひ 戦前の瀬戸電沿線観光(6)
御花弘法さん
きのりん先輩が、お大師さんの両脇にいる邪鬼の昔の写真をご希望でしたので、
守山町の広報誌昭和34年発行の「もりやま」から転載します。



20180303 スカイワードあさひ 戦前の瀬戸電沿線観光(7)
守山郷土史研究会「もりやま」第22号より
こんな写真もありました。



[ 2018/03/03 22:53 ] 鉄道 | TB(0) | コメント(2)

ビニールハウスの補強

ビニールハウスの補強20180218
ビニールハウスの補強
この季節のわが家は強烈な季節風にさらされます。
ここに転居して間が無い頃は、庭においた物干しのスタンドが何度も
風にあおられてひっくり返りました。

ビニールハウスも付属のパッカーだけでは心もとなかったので、手持ちのパッカーで
押さえの箇所をいくつかふやしましたが、それでもバタバタと音を立てて揺さぶられて
しまいました。

そこで100均で自転車用のゴムロープを2本買ってきて、西向きの面に×印に
なるように張りましたが、それでもまだ足りません。

いろいろと考えた挙句、フレームの補強をすることにしました。
西側の面を三等分するような形で、横に1.5mのパイプを入れました。
1本目(写真の中の上段)はホームセンターで2mのパイプを買って、それをディスク
グラインダーで1.5mにカットして使いました。2本目(下段、黄色)は新品のパイプでは
もったいないので、園芸用の擬似竹を使いました。
擬似竹の内部は鉄パイプですし、もともと1.5mなのでカットする手間が省け、
始めからこれにしておけばよかったです。

この横2本の補強材にビニールシートをパッカーで固定したら、だいぶ感じが
よくなってきました。
[ 2018/02/20 07:00 ] ガーデニング | TB(0) | コメント(0)
FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

カテゴリ