わが町 守山区 TOP  > 

あじさい 渥美しぼり

渥美絞り20170715
渥美しぼり
 渥美絞りの商品名で流通していますが、愛知県のホームページによれば
「渥美しぼり」になっていますので、ここでは「しぼり」にさせていただきます。
 ここ何年かは私の管理が悪くて、今年はとうとう花が咲きませんでした。
それを大いに反省するとともに、意を決して鉢換えすることにしました。
写真は鉢換え後のものです。



渥美絞りネームプレート(1)
色あせたネームプレート
 これは植木鉢を替える前のネームプレートです。
ご覧のように油性ペンで書いた品種名が判読不可能な状態になっていました。
これを手にとって明かりを斜めから当て、ようやく「渥美絞り」と読めました。



渥美しぼり品評会20090612形原あじさい祭り(2)

渥美しぼり品評会20090612形原あじさい祭り(1)
展示されていた渥美しぼり
 2009年6月12日に形原あじさい祭りに行きました。
そのときに品評会のように展示されていたのがこちらです。
即売品ではありませんので、この時点では名前をメモするだけにしました。


形原あじさい祭りで買った苗20090613

形原あじさい祭りで買った苗20090614
このときに買ったアジサイの苗
 あじさい祭りの会場を出たところで即売のテントがあって、そこで3鉢1000円で買った苗たちです。
そのすべてにネームタグが付いていなくて、お店のおばちゃんから聞書きして持ち帰りました。
この中の右上の紫ちゃんが「渥美しぼり」です。



門扉脇のアジサイ
墨田の花火
 ちなみに紫ちゃんの左となり、白い花の苗が「墨田の花火」で、これも一緒に鉢換えしました。
この写真は2015年の撮影です。
2009年に買ったアジサイの苗たちですが、かろうじて命脈を保っているのはこれら
2品種のみで、ひどいものは持ち帰り中にしおれてしまったものもありました。
今年咲かなかった品種はいっぱい日に当てて、肥料をあげて、来年こそはまた
咲かせてあげたいと思います。


[ 2017/07/15 07:40 ] | TB(0) | コメント(0)

わが家の庭

グロリオサ20170709(1)
グロリオサ 燃えるかがり火
今年も咲いてくれました。
もう何年も、いえ10何年も放任していますが毎年咲いてくれています。
しかしこの場所にはビニールハウスを増設する予定でいますので、秋には球根を掘り上げて
別の場所に移植します。




ヒオウギ20170709(1)
ヒオウギ
この花ももともとは植えたものではなくて、たぶん鳥が運んできたと思います。
はじめは白色のシランの片隅にポツンと生えていましたが、繁殖力が凄まじくて、
どんどん増えてきました。




モモ20170709(1)
桃を収穫
袋掛けをそーっと外してみたら結構いい色になっていたので収穫しました。
陽にあたっていない側が白いので、収穫後に台所の排水口用のネットに入れて、タマネギの
隣に吊るしておきました。




ヤマトシジミ20170709(1)
ヤマトシジミ
カタバミ(ペンペングサ)を食草とするどこにでもいる蝶です。
草花のついでに撮影しました。
そういえば、今朝はわが家にイタチが現われました!
アジサイの鉢を世話していて振り返ったら数メートルのところにいました。
その場所にそっと行くと、なんとそこには頭と尻尾のないヘビが落ちていましたΣ(゚д゚|||)
私はいったん家に入って、朝刊を取り忘れたことに気が付いたのでもう一度その場に行くと、
たたーっと外に飛び出すイタチにまた遭遇Σ(゚д゚|||)
しかしヘビはなくなっていたのでほっと一安心しました(* ´ ▽ ` *)
[ 2017/07/09 22:03 ] | TB(0) | コメント(1)

ヤブラン

ヤブラン20170709(2)
ヤブラン
わが家の庭で芝刈りをしていると、芝と一緒にいろいろな雑草や草花を刈り込んでしまいます。
今の季節ですと、このヤブランもよく切ってしまいます。
葉の先がカットされた株が写っていますが、たぶん前回までの芝刈りで勢い余って切って
しまった子だと思います



ヤブラン20170708(1)
ガーデニングの図鑑によれば、ヤブラン(藪蘭)とは書くものの実際のところはランの仲間
ではなくて、ユリに近いキジカクシ科に属するとのことです。
秋が深まると、この小さな花が黒い実になります。わが家で植えた記憶はありませんので
鳥が運んできたに違いありません。



ヒメヤブラン20170709(2)
コヤブラン
ヤブランには近縁種があって、この写真のものはコヤブランかなと思います。
確かにこちらのほうが葉が細いように見えます。
場所はヤブランが庭の芝生の中なのに対して、こちらは道路に面したクロガネモチの木の下です。
雑草だと思って引き抜いていた年もありましたが、近年は放置しております。
[ 2017/07/08 20:02 ] | TB(0) | コメント(1)

わが家のアジサイ

桂のロクメイカン20170617
桂のロクメイカン(鹿鳴館)
京都府立桂高校が作出した品種です。
これは元々白いので、ずぼらなわが家でpHが偏っても白いまんまです。
前記事は、2013年7月2日 桂のロクメイカン
購入したときの逸話をご紹介しています。




城ヶ崎20170617
城ヶ崎
この写真を「城ヶ崎」というと、いっぱい疑問符が飛び交うことと思いますが、
写真右奥のエーゲ海と同じように、思いっきりpHがアルカリ性に傾いた結果です。
もちろん意図的ではなくて、管理能力ゼロなんですが(苦笑)
でもすっごくキレイなんですよね、ピンクも
[ 2017/06/19 22:21 ] | TB(0) | コメント(0)

ブラジルフェスタ

名古屋ブラジルフェスタ2017
名古屋ブラジルフェスタ2017

私たちの世代ですと中森明菜のヒット曲「ミ・アモーレ」で、サンバの雰囲気とか、ホイッスルに
魅了されました。以来、サンバのパレードとか、カーニバルとかは私にとってはテンションを
上げてくれる重要なイベントになっています(笑)
2週前のタイフェスに続いて、久屋公園にこんどはブラジルフェスタがやってきました。
おいしい食べ物と、陽気なブラジリアンの機関銃トークを聞きたくて、またのこのこと出かけてきました。




IMG_1487s.jpg
ガーリック風味のフライドポテト

マクドナルドでもそうなんだけど、こんな長さのジャガイモがあるわけないじゃん!的な
ロングサイズのフライドポテトから食べることにしました。これがマックと違って、塩気が
全然無いので、あの濃ゆい味に慣らされている身としては物足りないような、いえいえ
とってもヘルシーなような気がして、腰が無くてすぐポロポロ折れるし悪戦苦闘しながら
おいしくいただきました。




IMG_1516s.jpg
サンバカーニバル

ちょうどステージでサンバカーニバルがはじまりました。
ホイッスル、躍動感有るダンス、ちびっ子ダンサーもいて楽しめました。

次はどこの国のお祭りが名古屋に来るのか、楽しみはつきません。
[ 2017/06/18 08:29 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)
FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

最新トラックバック