FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  LCメーターキットの制作 >  LCメーターキットの製作(11)

LCメーターキットの製作(11)

1d42f.jpg


キットが完成すると、手持ちのパーツを次から次にと測ってみたくなるのがアマチュアの偽らざる気持ちで、今日はFCZのIFT・07M450のインダクタンスを調べてみました。セラミックフィルタの評価ボードに空中配線で半田付けされているものは除外して、単品での手持ち3個を調べてみました。


測定した結果は...

No.1 一次側:778μH、 二次側:108μH

No.2 一次側:770μH、 二次側:108μH

No.3 一次側:764μH、 二次側:106μH


測定結果が次第に下がり気味なのは、LCメーターの温度特性が平坦ではなくてドリフトしているためでしょうか?


この測定のために、ICリード用のテストケーブルをアダプタとして使いましたが、なかなかフィーリングがよろしいです。

-----------------------------------------------------

この測定の後で風呂に入っていて、ふと気が付いたのですが、このIFTは調整されて出荷されていたのだろうかと。仮に調整済みであるならば、それはインダクタンスを一定に調整したのではなくて、あくまでも抱きかかえている180pFのキャパシタとあわせて450kHzに調整されていたのではないかと思います。


一次側のインダクタンス測定値と、抱きかかえている180pFのキャパシタを
合わせて共振周波数とインピーダンスを計算すると、...

No.1 425.3kHz 2079.0Ω

No.2 427.5kHz 2068.3Ω

No.3 429.2kHz 2060.2Ω



まぁ、455kHzで2kΩのセラミックフィルタに使用するには、当たらずとも遠からずのところのようです。ちなみに、455kHzで2000ΩはL=700μH、C=175pFあたりのようです。LCメーターの製作前はトロイダルコアでIFT作ろうにも闇夜に鉄砲みたいな気持ちでしたが、今ならコアに巻き巻きするのもイイかもって思えてきました。
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...