FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  フェライトコア >  フェライトコアのお遊び(1)

フェライトコアのお遊び(1)

1dbf8.jpg


テラさんからのコメント「トロ活を眺めること7年」に嬉しくなって、これからアンテナフィルタの随所に使うことになるフェライトコアによるトランス作りを始めます。

まず最初はセラミックフィルタと組み合わせるIFTからです。手持ちのコアの中から455kHzにふさわしい素材を選びます。それでも期待できなければ買い換えますが、最初は手持ちから...
ここでトロ活を見ながら、中波よりも低い周波数帯でロスの少ないものとして、手持ちよりFT-82-77を選びました。さてこのコアに何回巻けば455kHzで50Ωにて損失が少ないか(使い物になるのか)を、JR6BIJの技術計算にて見当をつけました。それによれば、5回巻きで26.5 μH、低域側1dB減衰周波数 = 0.2385 MHz、高域側3dB減衰周波数 = 191.0978 MHzとWeb上で自動計算されました。

それでFT-82-77に対して、トロ活の旧版なら65ページ、新版なら69ページの要領で適当なワイヤーを巻きつけて、同ページの計測例とおりに測定してみました。写真はこの時のフェライトコアです。計測は上記5回巻きから始め、写真撮影後、4回巻き、3回巻きと巻き数を減らして測定しました。結果は、5回巻きの時にはほとんど挿入損失がなかったのが、1回ずつ巻き数を減じてゆくと、確実に目視できるほど損失が増えてしまいました。455kHzで使うには、5回巻きまたは6回巻きが適当かと判断しました。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

カテゴリ