FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  ガーデニング >  ハウスの温度計測

ハウスの温度計測

 ビニールハウスの温度がこの寒波のなかで、どんな変化を
 しているのか気になって調べてみました。

 用意をしたのは温度ロガーと呼ばれる、温度を計測・記録できる
 ものです。標準的な設定では15分単位で温度を記録し、パソコンの
 USBに差し込むことで、計測した温度をパソコンに取り込むことが
 できるすぐれものです。

 小さなボタン電池一つで約1年間データを取り続けることが可能です。








RC-5ロガー20180203

一週間分の温度記録
 こんな感じで取り込んだデータをパソコン上でグラフ表示させる機能が備わっています。
最低気温は零度を割り込み、最高気温は35度を超えています。
この季節にイチゴ狩りに行くと、ビニールハウス内は暖房されていることもありますが、
息苦しいほど暑いことがありますよね。
何ら暖房を入れなくてもこんな温度変化とは驚きました。
ただ心配なのは「はたしてこの温度はどこまで正確なのか?」ということです。
温度表示、温度計測は小数点1位までですが、精度が±0.1度なんてことは絶対に
ありえません。そんなものが仮に世の中にあったとしても、価格が2桁、3桁違うことは
間違いないでしょうから。

 比較対象にならないことは承知のうえで、100均で温度・湿度計を買ってきました。
100均の店頭ですら、同じ商品であっても温度、湿度にバラつきがありましたが、
それでも比較的表示の揃っている商品を選びました。
しかしと言うか、やぱりと言うか、温度ロガーとは温度が一致しません。
わかっちゃいましたが、まぁそんなものでしょう。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タニタ温湿度計 TT492 グレー (8214c)
価格:1334円(税込、送料別) (2018/2/3時点)

 タニタの温度計
 100均の温度計で比較しようとするから、よけいにまた信用できなく
 なるわけですから、ここはやはりちゃんとしたメーカーものと較べて
 温度ロガーの精度を考えることにしました。

 タニタは例のタニタの食堂のタニタで、日本の計測メーカーです。
 この丸い温度、湿度計はこの価格で温度の精度は±1度、湿度は
 ±2%と大変優秀です。

 このタニタを基準温度、湿度としたところ、温度ロガーは約1度の
 誤差があることがわかりました。しかも驚くことに100均の温度計の
 うちの1つがほぼ正確であることもわかりました。

温度ロガーは誤差があることは当然考えられていて、パソコン上で温度の補正をすることが
できます。これで温度取りのデータに信頼性がもてそうです。めでたし。
スポンサーサイト



[ 2018/02/04 07:00 ] ガーデニング | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...