FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  フェライトコア >  フェライトコアのお遊び(4)

フェライトコアのお遊び(4)

1f79b.jpg


9/28のトロイダルコイルとFCZの07M450とで波形の比較をしてみました。

マーカー周波数は455kHz、管面のスパンは200kHzです。FCZのIFT 07M450は天頂部のコアで455kHzに調整しました。FT-82-77は24回巻きで、9/28でのインダクタンス実測値は689μHでした。これと組み合わせたキャパシタは公称180pFのセラミックコンデンサとmax160pFのトリマコンデンサです。455kHzへの同調は当然トリマで合わせました。


写真は二つの試料の波形です。センターの455kHzにて急峻な波形はFCZのIFTで、ブロードな波形はFT-82-77です。テラさんが仰られたように、フェライト材のトロイダルコアでは随分Qが低そうなことがわかります。

さてIFTのQを取るか、IFTよりはマシなインピーダンスマッチングのトロイダルコイルを取るかの選択です。ちなみにアミドンならTシリーズのカーボニール鉄粉系のコア材ですとHi-Qなのですが、途方も無くコイルを巻き巻きしなければならないのでチト苦痛です。
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...