FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  NRD-545 >  NRD-545(5)

NRD-545(5)

2159f.jpg

 クロスビィさんから送っていただいたNRD-545の
 pdf回路図には、残念ながらCDA-752DSPカードの
 ページが欠落していました。そちらは引き続き
 お探しいただけるというご好意に甘えて、先にCFH-71
 1st IFカードの回路図を眺めておりました。
 NRD-545の取扱説明書3ページのブロックダイヤ
 グラムによれば、この基板には70.455MHzの1st
 IFフィルタが実装されています。
 上の画像はその部分を切り出した回路図です。
 見づらいのですが、赤いラインで2ヶ所囲いました。
 70.455MHzのルーフィングフィルタは2個使われて
 いるようです。そこで実物を見たくなり、NRD-545の
 上カバーを開け、1st IFのカードを引き抜き、
撮影したのが下の写真です。クリスタルのように見えるのが(実際そうなのですが)2個、これがその
ルーフィングフィルタです。JRCでは30年位前のNRD-61やNRD-71から以降の受信機には、
この1st IF=70.455MHzを標準的に採用しています。FMモードの無い業務機には、この1st
IFフィルタはショートホープの小箱並のフィルタが使われていたりしますが、アマ機それも
FMモード搭載機ではこの程度のルーフィングフィルタでごまかしているのかと思うとちょっと情けないです。

ルーフィングフィルタの換装で割りと有名なのはINRADことInternational Radio社各機種用のフィルタでしょうか。
このINRADのIC-756PRO*系用の64.455MHzやFT-1000系用のルーフィングフィルタなんて面白そうですね。
またFT-1000MP系用の70.455MHZのものはNRD-545にも使えるかも知れません。
スポンサーサイト



[ 2006/11/11 09:30 ] NRD-545 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...