FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  魚釣り >  篠島沖堤へ魚釣り

篠島沖堤へ魚釣り

CA330047.jpg

息子と一緒に篠島の沖堤に渡り釣りをしてきました。金曜日の23時頃家を出発し、朝4時の渡船まで十分に時間があるので、延々と有料道路を使わないで行きました。場所はかって知ったる篠島の沖堤、知多半島片名からの渡船です。途中、大井と片名の間(長谷)にある良徳さんでエサの石ゴカイとエビを仕入れました。この季節は朝3時からと看板に書いてありましたが、店頭で駐車して開店を待っていたら2時半頃に開けてくれました。用意の整ったところで片名港に入りましたが、すでに駐車スペースは自家用車であふれていました。それで仕方なく少し離れた市場のほうに駐車し、ラジオ深夜便をききながら過ごしました。


朝3時半頃、渡船の康洋さんが入港してきましたので、息子を起こして乗船しました。随分久しぶりの乗船、渡堤になります。料金は一人1000円でした。一番長い本堤に上げてもらい、先端の赤燈台近くに釣座を構えました。徹夜組みが何人もいて、先端テトラには入れそうもありません。竿は鮎竿の穂先交換をした10mのもので、穂先ライト、胴付き3本針仕掛け、おもり0.5号で外向きに振り込みました。最初の投入からいきなりカサゴの20cmオーバーが食いついてきましたが、根掛かりが激しくて閉口でした。

朝8時の帰りの船に合わせて、夜明けの7時には切り上げました。釣果はカサゴ2匹、アイナメ2匹でした。帰りの船を待っていたら漁師さんが目の前に網を回収に来ました。なんと堤防に沿って距離50mくらいにわたり網が入っていたようです。これでは釣れないし、根掛かりするはずです。今度は網の入っていないところを狙わないといけません。
スポンサーサイト



[ 2006/12/16 23:07 ] 魚釣り | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...