FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  受信機 >  AR-alpha(1)

AR-alpha(1)

268d4.jpg

下で、昨日の化石師匠がコメント中に書かれていた、AR-αの情報に驚きました。新製品情報は既にハムフェア2006で得ていましたが、同時発表のIC-R9500の陰に隠れた形でした。品物は外観で判断してはいけないという、よい見本のようです。


化石師匠の示されたリンクから AR-αのページ に飛ぶと、パンフレットから転載された簡単なセールスポイントが書かれています。その中で、AM同期検波の選択肢として「diversity synchronous AM」というものが目にとまりました。


そのページからリンクが二つあり、そのうちの AR-ALPHA Specifications を開くとこの受信機のウリが詳しく書かれています。その中のAM同期検波のところを見てたまげました。同期検波だけで選択肢がDSB/LSB/USB/Side Band diversityと4つもあるのです。


さらに驚きました。Zero-IFという言葉です!いったい何のことか? それは10.7MHzでAD変換した後にIF段が無いのです!なにも他社よりも高い周波数でDSP処理することがよいことでもありませんが、素直にこれはスゴイ!


まだまだありますが、ウリ文句はいいので本当の性能と価格が早く出てきてほしいです。
スポンサーサイト



[ 2007/01/19 12:26 ] 受信機 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...