FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  DRM放送 >  DRM放送(3) RNZI

DRM放送(3) RNZI




DRM放送の最初の受信はやはりRNZIですよね。午前中のDRM送信の17675kHzに合わせました。信号強度はS=9+5dBほどです。最初はなかなか音になりませんでした。配線を確認したり、入力電圧を測定したり、Dreamの設定をあれこれ触ったり、これは一筋縄には行かないしろのもかと案じました。最終的には上の画面写真の設定でしばらく放置しておいたら、SNR25くらいで復調が始まりました。うまく行かないときには、他の人は受信モードやAGC、受信帯域幅はどのようにしているのかと気になりましたが、よくよく考えてみたら、普通に455kHzで信号を取り出そうとすると、これらは無縁な設定というか、受信機をどう設定しようがIF出力には反映されない項目なのです。ところが私のWatkinsのIF出力は一度20kHzのDSP処理後の周波数から、わざわざ455kHzにアップコンバージョンさせて背面から出しているので、こんな設定がすべて受信機側で必要になります。まだまだ勝手がわからないのですが、周波数を合わせてから数分から10分くらいしないとシンクロしてくれないのは困ったちゃんです。しかし、一度シンクロして復調できると、極めて安定してほとんど途切れないのはありがたいと言うか、スゴイものだと感心しました。

スポンサーサイト



[ 2007/01/22 11:40 ] DRM放送 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...