FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  日記 >  十七歳の硫黄島

十七歳の硫黄島

289a7.jpg

Yukio SekiguchiさんのBLOG JRC Radio で、「十七歳の硫黄島」という新書が紹介されていて、早速買い求めて読み始めました。


この本に先行して、映画で話題になった父親たちの星条旗 | 硫黄島からの手紙がありましたが、あれが美化された戦争なら、この本は魂の叫びだと思います。いみじくも買い求めた本に掛けられた帯に書いてありました、「かなうならクリント・イーストウッド監督にも是非読んでもらいたい」と。


筆者・秋草鶴次さんは海軍通信兵として激戦の硫黄島に派遣されました。通信兵の使命が何たるか、ラジオを趣味としている我々は姿勢を正して一読に値する手記だと思います。
スポンサーサイト



[ 2007/02/15 20:33 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...