FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  神社 >  翠松園尊星王

翠松園尊星王

2011年5月21日、守山探検隊の歴史散策で、ゆったり忍者先生に引率していただきました。
場所は翠松園の南の端で、翠松園の集会所の片隅にお社がありました。

尊星王20110521-0


先生のご説明では、お社は表示はないけれども大山祇命を御まつりしている大山祇神社のようだ、
とのことでした。お社は翠松園の町内が管理をされ、町内の役員が本宮である瀬戸内大三島
(愛媛県今治市)の大山祇神社へお参りに行く、と地元の古老からお聞きされたそうです。

尊星王20110521-1


尊星王の石碑はお社の右わきにありました。ゆったり忍者先生のご教示で、守山郷土史研究会の
会誌「もりやま」第8号に解説が載っていましたので転載させていただきます。
小幡翠松園の社に立つ。「妙見さん」のことである。妙見菩薩でもあり、北辰=北極星を
神格化したものである。もとは茶臼山古墳山頂に祀られ、一時放置されていたが、昭和3年11月
大山祇命と共に社に祀ったものである。


尊星王20110521-2


実は集会所の片隅と思っていたこのお社は、上記「もりやま」の引用文のとおり、
茶臼山古墳の裾に集会所ごと乗っていることがわかりました。
下の実測図は1990年名古屋市教育委員会による「茶臼山古墳発掘調査報告書」に載っている
昭和35年の墳丘測量図ですが、左下の方に鳥居のマークがお社をあらわしています。

尊星王20110521-3

当日の探検隊は、茶臼山古墳を下から観察しました。
まさかこの上に、見てきたばかりの集会所とお社があるとは、位置関係が理解できて
いませんでした。

尊星王20110521-4

昨年の写真ですが、今見ると圧倒的にオバちゃんが多いですね。
スポンサーサイト



[ 2012/09/19 22:01 ] 神社 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...