FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  石碑 >  不老泉

不老泉

石碑20120915-1

先日のレポ以来ずっと「不老泉」「馬州」「木祖同人」をキーワードに考えていました。
確かに銘酒「不老泉」、酒豪「馬州」まではわかるとしても、木祖同人とは俳人馬州の弟子なのかとか
難問山積みでした。

本日再び石碑の場所を訪れ、生い茂っていた夏草を刈り取り、碑文が判読できるように
いろいろな角度からストロボ撮影を試みました。
その結果はなんと「馬州」ではなくて「信州」でした。

不老泉&酒をインターネットで検索してみると、トップに滋賀県の上原酒造さんの「不老泉」が出ます。
ただ他県にはこの銘柄は無さそうです。

酒にこだわらなければ長野県安曇野市の中房温泉(なかぶさおんせん)には、不老泉があります。
これならば確かに信州だし・・・・・
ああしかし長野県安曇野市の中房温泉のホームページによれば、開湯は文政4(1821)年と書かれています。
石碑の建立かどうかは知りませんが、石碑には安永六(1777)年丁酉二月と書かれていますので、
中房温泉の石碑をパクってきたのではつじつまが合いません。

おそらく「不老泉」とは現代でいうところの名水、清水のことだと思われます。
石碑と寄り添って置かれている水鉢の存在を考えると、それが自然だと思われます。
どなたか、この石碑がここに置かれた由来をご存知でしたら、ぜひともご教示のほどお願いします。
スポンサーサイト



[ 2012/09/15 13:50 ] 石碑 | TB(0) | コメント(2)
師が見つかった!
 ご指導により、やっとたどり着きました。非常に興味深い記述と掘り下げに感服しています。知恵・知識をいただくためにも時々お伺いします。師が見つかったという気持ちです。
 私の場合、遠く離れた仲間への健康通信と自身のボケ防止目的の日記が、少し変化して今日のブログとなっています。これからも暖かく見守ってください。
 
[ 2012/09/15 18:00 ] [ 編集 ]
いらっしゃいませ!
ようこそ、いらっしゃいませ!
先生のブログではいつもお世話になっています。
私のこのブログの9/5「弁財天奥の院」が、昨年の守山探検隊の写真です。
別のところにも八龍神社の写真もあります。
このブログ立ち上げの大きなきっかけになっております。
先生に感謝、感謝です。
これからもよろしくご指導お願いします。
私への個人メールは、本文右側のメールフォームをご利用くださいませ。
[ 2012/09/15 20:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...