FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  日記 >  守山駐屯地式典 最終回

守山駐屯地式典 最終回

なんてったって無線屋だから、鉄塔やアンテナには自然に目が行ってしまう。
そして一般人がカメラを向けないような被写体を写していると、こちらを向いている視線に気が付く。いくら平和ボケした自衛隊でも、されど自衛隊である。あまりまわりの空気から浮かない程度に写させてもらった。

1009(2).jpg

グラウンドから見た短波アンテナは、こんなふうに張られていた。
2本の平行線と言ってもT2FDアンテナではない。いわゆるダイポールアンテナが全部で3面張られていた。上段はダイポールアンテナを懸架するためのワイヤーで下段がアンテナだ。駐屯地の上から見た位置が下の画像。

1009(1).jpg

ダイポールアンテナの8の字指向性を考えた位置に鉄塔が立てられているのだろう。
これだけ、ほぼ自由空間に張られていると、ダイポールアンテナもさぞかし良好に働いていると思う。まったくうらやましい限りである。

1009(3).jpg

パラボラアンテナ・・・
あんなり興味がないけど撮っといた。

1009(4).jpg

最後に自衛隊の「尾張の湯」
足湯のサービスだ。寒いときなら飛び込んだかも知れないが、まだ残暑の中、遠慮しておいた。
守山駐屯地は年に3回一般に開放してくれるそうだ。今度はお花見の時だと思う。またお邪魔して、売店で限定品をゲットしたいものだ。
スポンサーサイト



[ 2008/10/10 12:56 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...