FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  日記 >  山田耕嗣氏

山田耕嗣氏

山田耕嗣氏ご逝去の報が飛び込んで来た。
昨夜のことのようだ。

実は氏とは多少の因縁があり、その縁がもとで「ラジオの製作」誌に、私の主宰していたBCLのクラブを取り上げていただいたことがあった。まだ私が大学生のころだから、随分昔のことだ。

ラジオライフ誌などで、時々見かけた写真は、老いを重ねられた様子だったが、まだ逝かれるような年でもなかったはずだ。実際にお会いしたことは一度も無く、当時はもっぱら手紙でのご指導だった。それに時々は封筒の中にカセットテープが入っていて、ラジオでよく聞いた、あの名調子が録音されていた。

「先生」とある種の畏怖感を持って呼ぶ人と、「あのセンセイ」と半ば似て非なる存在かのように言うOMもあったが、カリスマ的で、広告塔的で、憎めないお人柄だったと思う。晩年は東京を離れ、房総半島に移住し、周囲には工場もコンビニもないとラッパを吹いておられた。
謹んで冥福をお祈りする。
スポンサーサイト



[ 2008/08/20 23:13 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...