FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  DDS >  2信号発生器(19)

2信号発生器(19)

方眼紙を生基板に貼り付けて、方眼紙の上からキリで下穴を付ける。これをするのと、しないのでは、その次のドリル穴あけの精度が大きく違ってくるので、面倒だが仕方が無い。
ほとんどの部品はφ1mmの刃でよいのだが、電源入力の4Pのコネクタ(日本圧着端子/B4P-VH)だけはφ2mmで2次加工し、シャーシ・スタッドとのボルト穴はさらにφ3.5mmであけておいた。

20080509.jpg

穴加工がすべて終わったところで、念のためシャーシにボルト止めしてみた。
定規を使って作業しただけだったが、ボルト位置はどんぴしゃだった。
そのあと、パターンの穴と穴をレジストペンで接続し、モノサシを使ってパターンを書いてみた。こんな近くの小さなものは全然見えなくなったので、かすれ、短絡、ひげ、斜めと随分品位を落としてしまった。短絡、ヒゲはカッターで慎重にカリカリとカットしておいたが大丈夫だろうか。
あすはエッチングをしたいと思う。
スポンサーサイト



[ 2008/05/09 23:43 ] DDS | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...