FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  DDS >  2信号発生器(15)

2信号発生器(15)

20080505(3).jpg

まるでヤフオクの出品写真のようだが、このGWで近くのハードオフからかき集めたジャンク品の数々。
写真上段、TRIOのAM-FMステレオチューナーが525円、中段DENONのAM-FMステレオチューナーが315円、下段アライドテレシスの16ポートハブが525円。

トリオのチューナーは背面パネルが金属ではなかった、失敗失敗。
DENONのチューナーは他の2台に対して19インチラックマウントになっていないし、メインダイヤルをDDS2台分取り付けるスペースが無さそう。
アライドのハブは内部の高さがギリギリ。
とりあえずトリオのチューナーはパスして、DENONかアライドにしようと思う。
DENONの中身はスカスカで、基板を取り除けばかなり広々として使いやすそう。
アライドの中身は下の写真の通り。

20080505(4).jpg

これはまるでどこかのDSP受信機のようなシロモノだ。
これのよいところはポートを24にまで増設できるようにスロットがあるところだ。そのスロットが目隠し板で覆われている。目隠し板を外すと、縦24.5mmの窓があく。秋月の液晶は黒いベゼルの外寸法で25mm強ある。そんな窓が横並びで2スロット分あるので、窓明けの加工や見栄えでアドバンテージになりそうだ。DDSユニットの高さの問題は、3端子レギュレータ用の放熱フィンによる制約なので、3端子を寝かせて基板に取り付ければ問題はクリヤーとなる。
さて、どうしたものか、にたにたしながら考えてみる。
スポンサーサイト



[ 2008/05/05 18:35 ] DDS | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...