FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  DDS >  2信号発生器(11)

2信号発生器(11)

朝から暇に任せて一気に動作確認まで終了した。
LCDの制限抵抗は、商品添付の100Ωを3個並列に接続するのは大変なのであきらめて、代わりに18Ωを2本直列にして半田付けした。添付品だと33.3Ωのところ、36Ωにしたと言うことだ。下の写真はその様子。

20080429(1).jpg

続けてLCDユニットのI/O 14Pコネクタを取り付けた。
液晶側にもパターン側にも取り付け可能だが、フラットケーブルの取り回しを考えると裏面(パターン側)になる。下はその写真。

20080429(2).jpg

ここまで作業をして失敗に気がついた。
フラットケーブルを途中でひねっても、コネクタを裏表に圧接し直しても、1番ピン-1番ピンの接続にはならないことがわかったのだ。しばし腕組みして考えた。前にも他社のDDSキットで失敗したことをどうやら繰り返してしまったようだ。そこでDDSキット側の14Pコネクタを基板裏側に半田付けしなおした。

20080429(3).jpg

次に電源コネクタを圧着して作り、50Ω出力の負荷の代わりに51Ωの抵抗で終端し、プログラムのROMを差して、やり残しのないことを確認してから、試験用の安定化電源から10Vを入れてみた。
初期状態ではDDSキットのVR1、VR2とも絞ってあったようで、液晶には数字が見えなかったが、それを調整することで下の写真のようにクッキリと見えるようになった。キットの完成の瞬間だ!

20080429(4).jpg

周波数の変化も小気味良く、シャックの蛍光灯を消すと液晶のバックライトが黄緑に浮かんで、なんとも言えない満足感に浸ってしまう。

20080429(5).jpg

次は2台目を同程度まで完成させ、ケース入れ、電源部作り、波形のキャプチャと進みたい。
GWの休み中にアンプ調整の実運用まで到達できたらよいのだが。
スポンサーサイト



[ 2008/04/29 17:09 ] DDS | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...