FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  DDS >  2信号発生器(5)

2信号発生器(5)

貴田OMからDDSキットの入力電圧と消費電流の回答があった。
それによると、キットの基板上に5Vのレギュレータが実装されているので、入力は8~12V程度を供給し、電流は余裕を見て200mAも見ておけばよさそうだ。あまりにも素性の怪しいACアダプタを突っ込まない限り大丈夫そうなので、手持ちの10V前後のACアダプタを使おうと思う。

しかしこれでは事前準備と意気込んでみても、結局やることは無いに等しいことがわかった。ちょっと空振りか!?

NFBアンプのパーツの見直しをしている。
高周波特性のよいパーツ、電圧・電流に余裕を持たせること。そんなことを意識して新しい部品を手配した。当然アートワークの変更になるので、DDSの製作と並行しながら、パターンを書き換えることになる。アンプ基板の10V電源もこの際、別基板として独立させる手もアリかと思う。今はアンプ基板に同居させているが、アンプをパラで使うときに、同一電源からの供給の方がパーツの点数が少なくて済むし、電源の条件が同一になるのでアンプの動作点もあわせやすくなるような気がする。
スポンサーサイト



[ 2008/04/22 22:04 ] DDS | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...