FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  NFBアンプ >  NFBアンプの製作(2)

NFBアンプの製作(2)

実は昨夜タラタラと苦労して書いたのが反映されなくて、またもや(実際よくある)FC2のBLOGにやられたか!と蹴飛ばしたくなる衝動を抑えて、一日頭を冷やしたところで書くことにする。

NFBアンプだなんて意気込んだところで、私は高校、大学とも文系で電気の素養なんぞ無いので、とどのつまり誰かの製作例を猿真似をすることになる。だから誰かが、「このTrが良い」とか「この回路が良い」と書いたり、発言されるのを見てパクルことしかできない。

で、今回のアンプはCQ誌の製作記で取り上げられ、Webでも製作例が出ていた2SC5337を使って、回路も同じようにノートンタイプのNFBアンプとしてみた。しかし回路図は見つけられても基板パターン図は無かった。それはそうだ!かっての「ラジオの製作」でも「初歩のラジオ」でもない。パターンくらいは自分で考えろと言われそうだ。簡単なパターンなら、自分で基板に直接マジックで塗り塗りしてエッチングするが、少しくらいは小ぎれいに仕上げたいので、今回からは専用のPCソフトの世話になることにした。

実は今まで知らなかったが、その手のフリーで使えるソフトがいくつかあることがわかった。
その中からEAGLEと言う名のソフトの評価版をインストールしてみた。
ドイツ製で、英語表示の画面なので、わかるようで、わからない。仕方が無いのでCQ出版から出ている入門書を買ってみた。やっぱりよくわからん。もー、こんなものアンインストールだと思ったが、他の事に気を紛らせてから時々、根気良く、ネチネチと粘着してたらなんとなくできるようになってきたから不思議だ。

せっかくなのでほぼ完成した回路図を貼り付け。
今度はこれを元に同じソフトでパターンを描く予定。たぶんルール無視の下手な回路図なので、拡大版の画像はナシ。

20080325.jpg

スポンサーサイト



[ 2008/03/25 22:15 ] NFBアンプ | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...