FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  ビバレージアンテナ >  ビバレージアンテナの線材

ビバレージアンテナの線材

ビバレージアンテナの線材には何がよいのか?
これを決めるには色々な要求事項を考えないといけません。
例えば・・・

1.軽いこと
2.強いこと
3.柔らかいこと
4.からまりにくいこと
5.キンクができにくいこと
6.電気抵抗が低いこと
7.長い条長が得られやすいこと
8.価格が安いこと
9.入手しやすいこと
10.錆びないこと

ざっと思いつくままに書いただけでも10項目です。
まだ観点を変えればたくさんあることでしょう。
このうち、何項目かは、移動運用ゆえに要求されることで、固定での運用なら問題にならないことも含んでいます。これを満たす線材なんて、はたしてあるのでしょうか?

余談ですが、私のスカイドア・アンテナの縦エレメントは2mmのステンレス・ワイヤーで構成されています。アンテナ線にワイヤーだと言うと眉をしかめる方もいらっしゃいますが、これがなかなかどうして重宝します。
そんな訳で、ステンのワイヤを中心にいろいろとネットで物色していたところ、面白い線材が見つかりました。

販売している会社は北海道のファームエイジ株式会社。この会社は牧場や農場を、有害な動物から保護する電気柵を販売しています。よく映画やニュースで見ますが、裸電線に高圧を流して、動物を感電・忌避するアレです。この会社では、その線材として電気柵ワイヤーも販売していて、商品名:ホワイトワイヤースーパーXはなかなかのスグレものです。

まず、1ボビンあたりの条長が400mもあること。ワイヤーにスズメッキの銅線が含まれること。その結果、500m先での電圧降下がわずか6%とのことです。北海道の厳しい環境で通年使うわけですから、耐候性はバツグンでしょう。お値段は400mで8,480円です。高いといえば高いけど、メートル単価は21.2円。線材としては安い方だと思います。ボビンでの状態はこんな感じです。

x-wire01.jpg


x-wire_detail00.jpg


しかもこの会社、おもしろい備品も売っています。
移動運用に便利なワイヤーのリールとか、ポールとかです。うーん、ちょっと気になっちゃいますね。
スポンサーサイト



Watkinsさん
あいやっ すごいものが出てきましたね(笑)
当方にも宿題があったので秋葉原のオヤイデで店員さんに聞いてみました。
曰く、「全部満足するものはない」ということで、テフロン被服の線材を薦められました。たしかに電気的性能はいいかもしれませんが、95円/mということで×。掲載の電線に興味が湧いてきました。
[ 2007/12/20 21:04 ] [ 編集 ]
Watkinsさん
このHP見ればみるほど面白いですね。
放牧セットが欲しくなりました(笑)
[ 2007/12/20 21:20 ] [ 編集 ]
あはは、見られましたか!?
放牧セット400なんて面白そうですよね。これらの商品はたぶんニュージーランドからの輸入品だと思います。かの地では、放牧セットの高圧が発するノイズで、インターネットのスピードが落ちるそうです。日本でも酪農の盛んな地域のホームセンターには、こうした電気柵の用品が売られているらしいです。一度見てみたいものです。
[ 2007/12/20 21:32 ] [ 編集 ]
本当にこれ良いですね。
このセットにリールをオプションで付けると一丁上がりですね。
190cmのグラポールも有りますし、本当にこのサイト楽しいです。
[ 2007/12/21 19:07 ] [ 編集 ]
おぉ、師匠もご覧になられましたか!?
ホワイトワイヤースーパーXは拡大写真をよく観察すると、導線はスズメッキ線のみのようで、大部分は視認性の良い白と赤の繊維のようです。これでアンテナ材料になるのか心配なので、資料請求のついでにサンプルを頼みましたら、本日メール便で発送したよとメールが届きました。とてもレスポンスがよい会社です。サンプルが届いたら、このブログでご披露します。
[ 2007/12/21 20:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...