FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  BCL日記 >  R.St.Helenaへアンテナ・シフト

R.St.Helenaへアンテナ・シフト

久しぶりのラジオ・セントヘレナに心動かされて、アンテナを急遽11.09MHzに対応させました。

BCLを一時休止するときに撤去するはずだったスカイドア・アンテナが、いろいろあって撤去しきれずに放置してあって、これに少し手を加えることにしたのです。

antenna.jpg

オリジナルのスカイドア・アンテナは31mb用に作ってあって、これをAutek researchのアンテナアナライザVA1で測定したところ、次のようにデータが得られました。

f=11.09MHz
Rs=350
Xs=343
Rp=690
Xp=680
V.SWR=13.7 !!!

これでも昨年の同じ放送では相当よく受信できましたが、今回はコンディションがイマイチの予想が出ているため、それならばと重い腰を上げた次第です。

昨年の録音です。Nov.5,2006 22:00UTC R.St.Helena 11092.5kHz

さて、このアンテナ・データを元に11.09MHzでまともな数値になるように対策を考えます。最初にリアクタンス成分を打ち消して純抵抗のみにします。

Rs=350、Xs=343なので、このアンテナを考案されたJA1HWO・菊池正之OMのホームページより、直列、並列変換表(マッチング用)にある自動計算に数値を入れて計算しました。下はそのイメージです。

20071215(1).jpg

これにより20.5pFの容量を入れてやればよいことがわかりました。
部品箱からムラタのトリマーを取り出してサンハヤトの万能基板にマウントします。

20071215(2).jpg

その状態でアンテナの給電部にセットしてトリマーを調整すると、ややクリチカルながらもスッとリアクタンスがゼロ近くになるポイントがあって、その時のトリマー容量を測定すると21pFと表示。なるほど自動計算とはかくもありがたいものだと実感しました。

この時の純抵抗はVA1により、約750オームと測定されました。ここでL(インダクタンス)を入れるか、トランスにするか、どちらの方法で50オームに整合させるか分かれましたが、私はトロイダルコアによるトランスをとりました。

750:50=15:1 これでは扱いに困りますので、少々のミスマッチは承知で16:1=800:50にしました。これは巻数比4:1ですので、細い線を5本よくツイストさせて、トロイダルコアT106-#6に巻きました。ここの計算は、トロイダルコア技術計算のお世話になりました。計算結果は次の通りです。

設計周波数:11.09MHz
目標インダクタンス:0.77μH
計算結果:8回巻き

以上でパーツが全部決まりましたので、小型のタッパーに収納して、アンテナ給電部に固定しました。こんな感じになりました。

P1000703.jpg

全部のセットが終わったところで、VA1を見ながらSWRの追い込みをしました。ほんの少しトリマーを調整して、SWR1.20くらいがベストでした。まぁ、受信用ですからこんなものでしょう。
スポンサーサイト



[ 2007/12/15 17:22 ] BCL日記 | TB(0) | コメント(2)
Watkinsさん、こんにちは。
す、すごい。。さすがに大きいですね!あまりのスケールびっくりです。
スカイドアはヘンテナの変化版でしたよね。
私も昔21MHzでヘンテナを作って上げていましたが、タワーなどは買えないので、横に倒して左右固定し運用していました。もちろん地上高はとても低かったです。w
いやー、それにしてもかっこいい眺めです。アンテナいじりって面白いですね。^-^
[ 2007/12/19 12:15 ] [ 編集 ]
peace Jさん、こんにちは。
スカイドアはヘンテナから派生したモノだと思います。拙宅のスカイドアは上辺のエレメントは、むかし使っていたクリエイトの50MHz 6el CL6DXのブームの残骸です。縦は2mmのステンレスワイヤ、下辺はホームセンタで買ったアルミパイプです。下辺中央クロスマウントは樹脂製のまな板を利用しています。
[ 2007/12/19 13:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...