FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  用水路 >  八ヶ村用水

八ヶ村用水

八ヶ村用水のことは前から知っていましたが、取水口の探検調査は背丈ほどもある雑木、
雑草にはばまれ、なかなか踏み込めない場所にありました。
ところが最近除草車が入ってくれて、絶好のチャンスとなりました。
ここが堤防道路から樋門を見たところです。用水路が右にカーブしているのが見えます。

八ヶ村用水取水口20120826-1

樋門の脇の階段を下りて用水路側から撮影。堤防の下を抜けている様子がわかります。

八ヶ村用水取水口20120826-2

この樋門に貼りつけられた銘板には「八ヶ村用水樋管」と書かれています。
1979年の施工で、いまさら八ヶ村の時代でもあるまいなのですが、時代は移り変わっても
固有名詞として生きていたのですね。

八ヶ村用水取水口20120826-3

用水路はカーブのところで枝分かれし、下流にも向かっていました。
これはまた記事を改めてご紹介するとして、本日は上流に向かって歩きます。

八ヶ村用水取水口20120826-4

下の地図で矢印のところが堤防の樋管で、これから取水口の赤マルのところまで歩きます。

八ヶ村用水取水口3

用水路は上流に向かってまもなく白沢川の流れにつきあたります。
用水路に覆いかぶさる金網もそこで途切れています。実は用水路は白沢川の下をトンネルで
通っているのです。これを伏越と言います。

八ヶ村用水取水口20120826-15


除草車が通った跡はとても心地よい道になっています。足を進めるたびにバッタが飛び散り、
ハグロトンボやコミスジが目の前を右に左に行き交います。

八ヶ村用水取水口20120826-6

木々の間から愛知霊園が見えました。
そして見えませんが、実際にはこのブッシュの中を用水路が流れています。

八ヶ村用水取水口20120826-7

除草車はここでUターンしたようです。
そしてここが私の目的地でもあります。

八ヶ村用水取水口20120826-8

暑い中でしたが、バッタやチョウ、トンボと戯れながら、いつしか龍泉寺さんの近くまで
来ていました。Googleの地図でも用水路の青い線はここまでになっています。

八ヶ村用水取水口2

ここから少し雑草をかきわけて庄内川に出ると堰堤があります。
子供たちが水遊びをしていました。深いところでも子供の背丈くらいのようです。
透明度もあって、ひところより随分きれいになっています。
子供たちは対岸に自転車が見えましたので、春日井の子たちのようです。
むかし、庄内川の水遊び場をめぐって、春日井の子と吉根の子が石合戦や取っ組み合いをした
風景が見えるようです。

八ヶ村用水取水口20120826-9

ふと、右手の草むらに目をやると、取水ハンドルの付いた取水口が見えました。
堰堤で水をせき止めて、水かさを上げ、十分な水量を確保します。
そして用水路は庄内川よりも緩やかな勾配で流し、樋管のところでは堤防下を抜けるだけの
高さを確保できるように計算されています。
いまなら、お金に糸目をつけなければ、ポンプで水を汲みあげれば簡単なことですが、
そんな物のなかった時代ですから、こうした先人の知恵で用水を引いたのです。

八ヶ村用水取水口20120826-10

Googleの上空からの写真です。
用水路はわかりにくいのですが、右下の樹林帯の中を影のように伸びています。
堰堤に見える扇形をした構造物は魚道、つまり川魚が川をさかのぼるための道です。

八ヶ村用水取水口20120826-14

クズの花が咲き始めていました。屑ではなくて葛ですね。
くず餅の原料はほとんどが小麦粉ですが、葛餅と書くときにはこのクズを使っているのでしょう。

八ヶ村用水取水口20120826-11

私の背丈よりも高く咲いていました。

八ヶ村用水取水口20120826-12

セセリチョウとは言いえて妙な、せわしない蝶々です。

八ヶ村用水取水口20120826-13

夏の日中なら危なくはありませんが、それでも子供だけでは行かない方がよいです。
大人の方も、バイクがダートコースと勘違いして走り回りますし、野良犬もいるかも知れません。
十分にご注意をお願いします。
スポンサーサイト



[ 2012/08/26 23:37 ] 用水路 | TB(0) | コメント(4)
用水取水口
用水取水口、関心ありますね。でも行った事のない所故、説明つきで案内していただかないと想像だけでは難しいです。それにしても良く探検されましたね。此れだけ多くの事を調べて掲載されるとは如何にその土地に愛着があるか?冒険心旺盛か?歴史好きな方?なのでしょうね。貴重な情報有り難うございました。
[ 2017/03/21 14:51 ] [ 編集 ]
re;用水取水口
> 土地に愛着があるか?冒険心旺盛か?歴史好き?

どれも中途半端に当てはまるかもしれませんね(笑)
3/25にまとめてご案内、ご説明いたします
[ 2017/03/21 21:27 ] [ 編集 ]
八ヶ村用水
此のページを拝読しながら昨日のおさらいをしています。現地に行き、ご説明を頂いて理解できました。道なき道、あの様な所を良く探検されましたね。一人では絶対出来ない体験でした。コバルトブルーの美しいカワセミにも会え、知らなかった事も沢山見聞きさせて頂き有り難うございました。
[ 2017/03/26 17:45 ] [ 編集 ]
re; 八ヶ村用水
昨日はお疲れ様でした。
私も冬以外では立ち入りをためらう場所です。特に用水路の行き止まり場所は、見るからに不気味な場所ですよね。カワセミはラッキーでした!あのあたりを縄張りにしているようなのですが、ああして実際にお目にかかれるのは幸運です。またいろいろと企画しますので、よろしくお願いします。
[ 2017/03/26 17:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...