FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  BCL >  HF Preselector(2)

HF Preselector(2)

海のものとも山のものとも得体の知れないジャンク品ですが、ポチしてしまいました。
ブツはポーランドから届きました。東欧自由化後ウクライナといい、ポーランドといい
なにやら有難いジャンク品がときどき放出されます。
取扱説明書もナニもないジャンク品ですが、駆動させるのに電源が要らない気楽さで
あれこれと試してみました。

20120609(1).jpg


これがプリセレを使わない時のHF SPAN画像です。
地元の中波局が-10数dBmで入っています。この状態では、Perseusの画面ではHFローバンドで
ADC CLIPが点滅し、HF SPANの画面ではこのとおりノイスフロアーレベルが蛇行しています。

20120609(4).jpg


プリセレのシャフトを周波数最小まで回しきった場合、周波数はおよそ1800kHz付近まで下がりました。
Perseus画面の中に地元の中波局が2局見えますが、素通しの時に比べれば40dBほどは減衰しているかと
思います。

20120609(3).jpg


プリセレを通すと確かに妨害波は減衰しますが、ノイズのフロアーにツンツンした不要波が
並んでいるのは変わりませんから、これで万事解決にはなっていないようです。

20120609(5).jpg


1800kHzに同調させた状態で、画面をHF SPANに切り替えました。
大蛇がのたうつようなフロアーのあばれは無くなり、大変すっきりした波形となっています。

大昔の受信機と違って、PerseusのようなSDRで本機を使う限り、同調操作によるピーク周波数の
移動が視覚的に確認できて、あたかも同調型のループアンテナを操作する感覚です。
スポンサーサイト



[ 2012/06/09 18:47 ] BCL | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...