FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  神社 >  御獄神社(松坂町)

御獄神社(松坂町)

ゆとりーとラインと東名阪(名2環)が交差する近くに、ひっそりと御獄神社があります。
おもて道路からは引っ込んだ位置にあるのと、そちらには特別な用事でもない限り
お店にしても、公共的な施設もないので、行く人がありませんから、まず知っている人は
少ないかと思います。

松坂町御岳20120815-1


入口にはそこそこの石柱が建っていますが、境内に相当するご神域は草ぼうぼうの状態です。
わが家もこの季節は雑草ジャングルになりがちなので、人様のことをとやかくは言えませんが、
信仰対象としては、いわゆる荒廃した状態かと思います。

松坂町御岳20120815-2


「手水所」と彫られていますが水はありませんし、だいいち給水設備がありません。

松坂町御岳20120815-3

松坂町御岳20120815-4

松坂町御岳20120815-5


祠は壊れかけていたり、傾いていたりと相当危ない状態です。
その二つの祠の間に「餘慶之碑」(よけいのひ)が立っていました。
詳しいことは背面の銘文を読み解いて、後日アップさせていただきます。

松坂町御岳20120815-6


こちらが御獄神社の御獄さんたるところです。
中央のひと際大きな石碑には「當山開祖覺山霊神」と彫られています。
當山は現代漢字では当山つまり、このお山=御獄さんの開祖(開いた人)である覺山霊神
現代漢字では覚山霊神さんの石碑です。
御獄さんでは修行をつんだ偉い行者さんに「霊神」という号を授けます。
この石碑を「霊神碑」と言います。その行者さんが生前に自分でを建てたり、
お墓のように死後残された人が建てたりします。
霊神号の一文字に「覺」という漢字が入った霊神碑ばかりありますね。
これはこの地方のもっとも古くて偉い行者さんの「覺明霊神」さんにあやかっています。

松坂町御岳20120815-7


こちらは少し小さな霊神碑ですが、ようく見ると摩利支天と書かれた石碑もあります。
もともと松坂町のあちらこちらの辻(交差点)や祠にあった石碑や神像、仏像をこちらに
移転して、まとめてお祀りしているのでしょう。

松坂町御岳20120815-8
スポンサーサイト



[ 2012/08/15 23:09 ] 神社 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...