FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  アンテナ >  AAA-1(2)

AAA-1(2)

このシステムには様々な特徴がありますが、前作のWSMLでも同じでしたが、給電線に同軸ケーブルを
使わないで、LANケーブルを代わりに使っているところが大きな特徴となっています。
これに関する説明文を読んでみました。

2.6 FTPケーブル

FTPケーブルは遮蔽されCAT5かCAT5eのケーブルです。それは4対のツイストペア線で構成されています。
この種のケーブルはたくさん存在しますが、市場には安かろう悪かろうの粗悪品が流通していることに
注意すべきです。
もっとも多い共通した問題は、ケーブルが標準的な電線径を持っていないことです。
基準となる電線径はAWG24(0.51mm)であるべきです。それが異なる場合には、コネクターへの圧着は
信頼できないかもしれません。さらに芯線が純銅ではない場合、損失はもっと高くなることでしょう。
他方で、2.10図に示すような、特に屋外使用のために設計されたより高価なケーブルがあります。
正常な高品質の一重編組線シールドタイプのFTPケーブルは、屋外環境でも問題なく数年間は使用
できるでしょう。

2.11図に示すRJ45モジュラープラグにケーブルを圧着しなければなりません。
とても安いモジュラー用の圧着工具が市場で出回っていますが、通常、問題なく数百回くらいの
圧着は可能です。このモジュラープラグはとても一般的なもので、パソコンショップで売っています。
モジュラープラグの圧着方法の大変良い例はYouTubeの動画でたくさん見ることができます。
ケーブルはストレートケーブルと呼ばれ、結線は2.12に示します。

(中略)
どのカラーのペアをどのピンに結線するかは重要なことではありません。
ただ一つ大事なことは、2本の信号線(7番と8番)は必ずペアのツイストケーブルでなければなりません。
(アンテナ側の)アンプ基板に接続するRJ45プラグは遮蔽されません。またそちら側を先に圧着する
方がよいです。2.13図で、反対側のプラグを圧着する前に、あらかじめ防水ケース用のゴムブッシュを
通しておくことを忘れないでください。
2.14図、2.15図で示すのは遮蔽プラグの組み立て方です。ケーブル内部のシールド線はプラグの
シールドケースに半田付けしなければなりません。こうすることで優れた接続ができます。

(アンテナ直下の)アンプ側のシールド線は接続しませんが、必要でしたら、グラウンド接地用に
短く出しておきます。パソコンネットワーク用に作られた出来合いのプラグ付きストレートケーブルは
同様に使うことができます。1-2、7-8がペア結線された出来合いのイーサネット用のストレートケーブルなら
この目的にふさわしく使うことができます。将来、新しいケーブルに交換する場合、ケーブルの極性を
確認することを忘れないでください(2-1項を参照)。

ケーブルの長さはケーブルの損失によって制約されます。
FTPシールドCAT5eケーブルは100mあたり下記の仕様となっています。
損失:1MHz 2dB、 10MHz 6.5dB、 50MHz 12dB
導体電気抵抗:9.0オーム/100m
受信機のノイズフロワーが低ければ、長いケーブルでも使用することができます。
たとえば、受信機のMDSが-140dBm@500Hzなら、100mのケーブルは10MHzで6.5dB信号とノイズレベルを
下げますが、アンプのノイズはまだ受信機のノイズフロアより10dB上にあるでしょう。
50MHzですと、大変感度が低下しますが、この長さ(100m)だとまだ受信可能でしょう。
電気抵抗のロスも考慮すべきです。前から言っているように、アンプ側のRJ45コネクタでの
DCの供給電圧は、最悪のケースで12.1V(あるいはCP8で11.8V)未満であってはなりません。
140mAの消費電流では電線1本あたり、0.14A×9オーム=1.3V/100mの直流電圧降下が予見されます。
私たちのケースでは、+用に電線を1本、-用に2本の電線を用意しました。
それは9+4.5=13.5オーム/100m、あるいは1.82V/100mの電圧降下を意味します。
電源電圧の選択時にはこれらの要求事項を考慮すべきです。

引用、ここまで

どうやら特性インピーダンスが100オームであるCAT5eを推奨しているようです。
そしてヘッドアンプ側はLANケーブルのシールドはフロートで、室内のコントローラー側で
GNDに落とすようにとも読めます。
コントローラーの内部ではRJ45とBNCの間にトロイダルコアを配して、アイソレートしているように
回路図に書かれています。しかし、もしかしたらLANケーブルのシールドとBNCのシールドは
GNDが同じかも知れません。人によってはPC-Perseus-AAA-1がすべてGND共通になることに
違和感があるかも知れませんね。
ノイズがなければナンでもよいのですが、さてどうなりますやら。
スポンサーサイト



[ 2012/01/23 16:31 ] アンテナ | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...