FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  BCL >  測定環境の整備(2)

測定環境の整備(2)

表題の「測定環境の整備」では全然ないのですが、測定器を使ってお遊びをしてみました。
使用機器はPerseus、ファンクション・ジェネレータです。
被測定物はムラタのセラミックフィルターCFS455Jです。

20120118(2).jpg

↑こいつは昔作ったムラタのセラミックフィルターCFS455Jの評価ボードです。
NRD-545に使おうと企みましたが挫折しました。

20120118(3).jpg

↑HPのファンクションジェネレータ3325Aです。
こいつはスイープジェネレータ機能を内蔵しています。スタートを430kHz、ストップを480kHzにして
つまりPerseusの画面のスパン50kHzに合わせて発振させます。
あまり出力を上げますと、PerseusがADC-CLIPしますので、出力は-10dBmにしました。

20120118(1).jpg

↑それでこんな波形が現れました。
もちろんPerseus側の設定として、MHoldを有効にしています。
SDRを使うようになって、いまさら455kHzのセラフィルなど何の役に立とうかという気もしますが、
Perseusをスペアナの代わりに、ごく簡易的に使う一例としてご紹介しました。
スポンサーサイト



[ 2012/01/18 20:37 ] BCL | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...