FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  アンテナ >  MMIC-AMP(3)

MMIC-AMP(3)

いままでわが家では、中波EXバンドがまるで「大蛇がのたうちまわる」ようなノイズ波形をしていました。
その原因の究明には至りませんでしたが、わが家だけの現象ではないことが近くのOMさん宅でも
確認させていただくことができ、環境要因かと半ば諦めていました。

今回導入したMMIC-AMPでは驚くことに中波EXバンドのノイズフロアーはフラットです。
「うねり」も「カーブ」もありません。
今までは聞く気も起らなかった北米中波を、昨夜久しぶりに見てみました。
下の画像は23:37頃のPerseusのコントロール画面のキャプチャです。
EXバンドでは10kHzおきにツンツンと波形が見られますし、インバンドにあっても1550kHz、1560kHzなどは
相当強く入っています。

20120108(1).jpg

あと10dBノイズフロアーを下げられたら、目的局のS/N確保に大きく寄与するのだけど
名古屋市の住宅街にあって、隣家との間にはさまれた小さな庭ではなかなか難しいものがあります。
でも直下アンプが変わったことでこれだけ改善されたのですから、きっと近い将来にはかなり
克服されるような期待を持っています。
スポンサーサイト



[ 2012/01/09 08:38 ] アンテナ | TB(0) | コメント(2)
化石
MMIC-AMPよさげですね。
ALAではLWとMWの1300kHz-3800kHzはうちでも同じ状況です。
JOSFが止まると現象が無くなりますのでJOSFがいたずらしていると思われます。
もう少し時間がとれるようになれば色々遊んで見たいと思います。
EX-bandをいい感じで聞いてみたいです。
[ 2012/01/13 14:24 ] [ 編集 ]
化石師匠
このヘッドアンプは優秀です。
ノイズがとても少ないですし、バンドが広く感じられます。
私たちの地域ではJOCKによる影響がアンプの直線性や、同軸へのコモンモードと
なってイタズラしていると見ています。
同軸に重畳しなくてもよくなりましたので、今は同軸ケーブルの両端でCMC+GaISOに
しています。アンプとの相乗効果で大蛇の大暴れがなくなったと思います。
近々ループエレメントをワイヤーからパイプに変更します。
そういうチャレンジをする心を引き出してくれるアンプです。
[ 2012/01/13 20:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...