FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  アンテナ >  BCL-LOOP6.1(4)

BCL-LOOP6.1(4)

効果は怪しいながら、数々のノイズ対策を施したので、久しぶりにBCL-LOOP6.1の周波数特性を
PerseusのHF Spanで見てみました。

BCL-LOOP6.jpg

↑ BCL-LOOP6.1のHF Span
スパンは0~20MHzまで。-100dBmに定規をあてがったようなノイズフロワーレベルが特徴です。
もっとも強力なのが729kHzのNHK第1で、-25dBmほどです。
ループエレメントは2mmのステンレスワイヤーで周囲長は13mくらいです。

ALA1530S SL ZCAT4x2

↑ ALA1530S Screened LoopのHF-Span
ループエレメントは75Ωの安物の同軸ケーブルS-5C-FB約12mです。
そのままでは過大入力でPerseusがAD CLIPしてしまうので、左右のループエレメントにクランプコアを
各4個入れてALAユニットへの入力レベルを下げてあります。また室内I/Fは増幅なしのBCL-LOOPのもので
兼用しました。
このクランプコアが原因なのか、6MHz~12MHzのNFLが高いです。クランプコアを左右8個ずつに増やすと
この底上げの傾向はさらに顕著になりました。
やはりこのALA1530S Screened Loopを使うには、小さなループ径にしないとダメです。

BCL-LOOP6.1はALAと比較すると使いやすいです。
一番良い点は、使うループアンテナのサイズに合わせて、自分の納得するポイントにゲインコントロールが
できることです。ノイズの多い大都市の郊外住宅地ですから、むやみやたらとゲインを上げても
良いことはありません。
ネット掲示板で10kHzおきにX-Bandが音になっていると書かれていても、Perseusで波形が見えるだけで
こちらでは少ししか音になりませんが、そんなものだと思うしかありません。
スポンサーサイト



[ 2011/10/16 18:23 ] アンテナ | TB(0) | コメント(4)
頑張っていますね!!!
>ネット掲示板で10kHzおきにX-Bandが音になっていると書かれていても、Perseusで波形が見えるだけで
>こちらでは少ししか音になりませんが、そんなものだと思うしかありません。
→同上です。+ノイズで信号が見えないときの方が多いかも。以前もお話ししましたが、MWはほとんど聞こえません。←自慢です。国内と近距離の強い局は、さすが当家でも入感します。
EXバンド、グアム、アラスカ・・・まともに当家では聞こえません。AOMに話をして、ALAを借りるかなあ???北と東と南の体制にしても、EXは関係ないか
+皆さんの耳が「良すぎ!!!」です。私には、ノイズにしか聞こえない局が多いです。聞ける局だけを聞くと言っても、時々寂しい物を私でも感じます。
[ 2011/10/16 20:41 ] [ 編集 ]
もがいております
showさん、こんばんは
私のところで何か成果があれば、同じものを持参するつもりでおりますが
これがなかなか難しいです。でも、いろいろと対策を重ねたところ、
X-BANDで例の蛇がのたうつような波形の暴れは無くなりました。
うーん、対策と言うよりは、アンテナアンプユニットをBCL LOOPにしたことが
よかったのかも知れませんが。
[ 2011/10/16 21:12 ] [ 編集 ]
今まさに。。。
今まさに1550kHzで北米局が聞こえますか?
こちらは愛知県春日井市です。
[ 2011/10/16 22:13 ] [ 編集 ]
re:今まさに。。。
>mkmkさん
まさにまさに聞こえています。
それも1550kHzと言わず、あちらこちらで10kHz間隔の波形が見えます。
いやぁ~、こんなのは久しぶりです。
ありがとうございます!
[ 2011/10/16 22:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...