FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  古道 >  しだみ道 なごや道

しだみ道 なごや道

先人の記述から、「しだみ道」は名鉄瀬戸線の「霞ヶ丘駅跡」横を通る道であることを
前回書きました。その「しだみ道」を名鉄の踏切から2~300mも北上すると、左から(南西から)
随分鋭角に合流してくるごく狭い道があります。
下の地図で大森アイリス弐番館の手前で合流する青い道です。

google霞ヶ丘-1


この青い道は明治時代の古地図にも載っている道です。
「しだみ道」に対して何か名前のある古道なのかわかりませんが、青い道をたどってゆくと、
大森の法輪寺さんに向かっています。もしかしたら、裏参道のような位置づけだったのかも
知れませんね。
下の地図は1948年の米軍航空写真です。緑色は瀬戸街道の旧道です。

米軍地図19480727-1


この青く塗った道を歩いてみました。下の写真が、その合流地点です。随分不自然な接続ですね。
自動車のすれ違いもままならない狭い道です。

赤青合流点


現在では「表道路」ができてしまい、完全に生活道路となっています。

赤青合流点0


名鉄瀬戸線に向かって坂道になっています。

赤青合流点1


現在の道は瀬戸線で突きあたり、線路と平行に向きを変えています。

赤青合流点2


でも線路の向う側に再び続く道が見えました。昔は瀬戸線の線路があっても、「道」として
往来があったのでしょう。

赤青合流点3

もしもこの道が、法輪寺さんへの参道であるならば、線路から北の霞ヶ丘、大森北あたりには
檀家さんが多くいらっしゃったことでしょう。
また「しだみ道」は大森から志段味に抜ける道ですが、志段味の人たちはこの道を「しだみ道」とは
言わないで「なごや道」と呼んでいました。
「なごや」を行き先と考えると、この青い道の方が多少とも近道になりますので、
もしかしたら「しだみ道」と「なごや道」は、その大部分は同じだったにしても、
実は微妙に発着が異なっていたのかも知れませんね。
スポンサーサイト



[ 2012/08/07 00:19 ] 古道 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...