FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  イベント >  明野駐屯地&キューピー探し

明野駐屯地&キューピー探し

わが家の予定では、今年最後になる、自衛隊の一般開放に行きました。三重県にある陸上自衛隊・明野駐屯地です。陸自と言っても、ここ明野はヘリコプターの部隊と飛行学校なので、実質航空ショーのような趣です。

朝4時に起きて5時出発。東名阪、伊勢自動車道を乗りついで現地には7時に到着しました。臨時駐車場は3分の1くらい埋まっていました。開門まで1時間もありますが、ダッシュで列に並んでオープンを待ちました。最初は正門から西側に開門待ちの列ができていましたが、途中で東側にも列を作らせたので、ものすごく不公平感がありました

8時、手荷物検査を受けるや、小走りにエプロンまでダッシュ。本当の最前列は取れなかったけど、来賓席越しの最前列をキープしました。どうせ来賓者はイスに着席するでしょうから、私たちは立ち見をすれば最前列と同じですから。その場所にブルーシートをおいて、イス付きのリュックサックで重しをしてから、地上滑走体験の試乗券配布の列に並びに行きました。そして、これも当然ゲットしました

まだ開会の10時までに時間があったので、模擬店や業者テントをふらついて、焼きそばとお茶ボトルを確保。キューピーストラップは必死に探しましたが、販売店はあったものの欲しいものがなくて凹みました

席に戻ったら記念式典が始まるところでした。
相変わらず、偉い方の訓示や、来賓の議員の先生方のご挨拶が延々と続き、とうとう横に座った私の奥さんは居眠りを始めました朝早かったからなぁ・・・
それでも国旗の上げ下ろしのときだけは全員起立のアナウンスが流れ、奥さんはそのときだけは目を覚ましましたのでエラいものです

長い式典が終わると、お待ちかねの祝賀編隊飛行が始まりました。
それまで滑走路に駐機していた各種ヘリコプターがいっせいにローターを回し、整然と飛び立つ様は壮観でした。



続けて地上のゲリラ対ヘリコプターの模擬戦。
地上に舞い降りたヘリのお腹から偵察用バイクが飛び出したり、隊員を吊り下げて撤収するところは、とっても迫力がありました



飛行展示が終わると、観客は思い思いの方向へと散開して、まわりが落ち着いてきましたので、その場でお昼ご飯にしました。食べ終わったところで、少し早めに滑走体験搭乗の集合場所にぶらぶらと移動。一度に40人くらいしか搭乗できないので、順番が来るまで少し時間がかかりましたが無事に体験できました。私たちは集団の最後尾だったので、ヘリのお尻に座りました。ヘリのお尻は完全に扉が閉まらず、アッパッパなので、まともに外の景色が見えて、浮上しているときなどは迫力満点でした。



これで見たいのも体験したいものも終わったので、また売店をうろうろしつつ正門を抜けました。行きは久居ICで降りましたが、帰りは松阪ICから乗ろうとしたら、関JCから四日市東ICまで渋滞20kmの案内が出ていました。それで急遽予定を変更してR23、R1、四日市東ICと経由して帰ってきました。キューピーストラップは往復のサービスエリアで買いました。
スポンサーサイト



[ 2009/11/08 21:53 ] イベント | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...