FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  雨水タンク >  1000Lタンクからケルヒャーに給水

1000Lタンクからケルヒャーに給水

1000Lタンク20171015(1)
ケルヒャーというドイツのメーカーの高圧洗浄機が人気のようです。
いろいろな機種があるのですが、私のこの写真の機種では、溜め置きした水を内蔵の
ポンプ機能を使って本体内に汲み取ることができます。つまり水道を使わなくても
よいというわけです。どれだけ水を使っても、タダ、無料なんですね。
まあ雨水タンクに水がある限りで電気代はかかりますが・・・




1000Lタンク20171015(2)
わが家の水がめはこの1000Lタンクなんですが、タンクの最下部についているコックのネジが
なかなかにクセ者でして、イギリスのメーカーのライセンス生産で、国内で作ろうにもJIS規格なんて
使わせてもらえないようなんです。従ってほとんどの人は何か工夫してここに水道管やホースを
無理無理くっつけているわけなんです。
うちでケルヒャー使うときにも、わざわざ天井の給水口にホースをつっこんで水を吸い上げているの
ですが、これがなかなか面倒なのでいろいろと考えていました。




1000Lタンク20171015(3)
そしてようやくめぐり合うことができたパーツがこれ!この黒いアダプタなんです。
ヤフオクでこれを見つけたときには信じられない気持ちでした!
このアダプタはタンク側が「イギリスの管用ねじ規格-50mm(2インチ, DN50) 」で、取り出し側が
「JIS規格水栓20(3/4)約26mm 呼び口径20A」のすぐれものなんです。




1000Lタンク20171015(4)
1000Lタンク20171015(5)
ネジをJISに変えてくれたらあとは怖いものナシです。
ホームセンターで両側がネジになった「ニップル」というものを買ってオスメスの変換をします。
そしてまず片側をタンク本体側のアダプタにねじ込みます。





1000Lタンク20171015(6)
「ニップル」の手前側に黒いパーツをねじ込みます。
このパーツはケルヒャーの「本体側カップリング」というもので、ケルヒャーに最初からパーツとして
付属されているものです。




1000Lタンク20171015(7)
ここに水道ホースのワンタッチアダプタをカチッとはめます。
ホースの反対側は専用コネクタになっていて、それをケルヒャー本体側にくりくりとねじこみます。
これで完成です。あっ、フィルターもお忘れなく!
ケルヒャーでの高圧洗浄がとっても楽になりましたよ~!




スポンサーサイト



[ 2017/10/16 23:26 ] 雨水タンク | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...