FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  町並 >  アメリカ村(SMITH TOWN) ③

アメリカ村(SMITH TOWN) ③

 スミスタウン関係の文書類は愛知県公文書館に収蔵されています。
他に多くの駐留軍住宅があったにもかかわらず、その記録は一切なく、スミスタウンのみが
文書保管されてきたのには理由があります。

 その理由を文書から拾い読みすると、昭和31年1月、スミスタウンの建築請負業者と
発注者(駐留軍、愛知県ではなく、民間業者)との間の「住宅建築工事代金支払いに関して
契約不履行についての嘆願書が県に提出された」ことによります。
それについて県が第5空軍の住宅課に問い合わせを入れ、第5空軍より軍は関知せずの
回答がありました。その経緯として保管されるに至ったものと思います。

 人名、会社名は当ブログ記事には何ら必要事項ではありませんので、ここでは非公開に
しておきます。また契約不履行の内容につきましても題意ではありませんので省略します。

 これらの文書の中で記されている文言から、はからずも史実として明確になった
ことがらがいくつかあります。

 まず「スミスタウン」の呼称ですが、第5空軍に宛てた照会の返信中に記されている英名は
"Smith Town, Dependent Housing area for Security Forces at Moriyama" となっています。
つまり拙訳ですが、スミスタウン:在守山 (米空軍)通信隊家族住宅街区でしょうか。
文書の日付は1956年1月27日で、米陸軍第5航空隊所属第1通信隊が大府へ移駐する
段階かつ、第5空軍の本部が入る前、しかし編成上は陸軍から空軍が独立したあと、という
時期かと思います。

 次にスミスタウンの建設時期ですが、「嘆願書」によれば昭和30年8月から建築となっています。
「嘆願書」から読み取れる経緯としては、昭和29年に駐留軍住宅建設の話が「発注者」からあり、
同年猪高村(現在の名東区)にモデルハウスを作って観覧に供したところ好評で、
「発注者」は猪高村付近に150戸の建設を企画しましたが土地の入手が困難で、
守山市牛牧字ハナレ松に土地を確保しました。

 昭和30年8月2日付けで、第5空軍住宅課より約200戸の駐留軍用住宅建築の通知が
あり、まず44戸がスミスタウンとして建築されることになりました。(その内の1戸は監理事務所)
スミスタウンは昭和30年10月1日に10戸、10月16日に16戸が竣工し、他には嘆願書作成時点で
工事完成が2戸、未完成1戸、未着手15戸となっていて、嘆願書訴えの経過にもよっては
未着手15戸はそのまま作られなかった可能性もあり、空中写真で白沢川の北側に
住宅が写っていなかった理由がそれかも知れないと考えれば合点がゆくというものです。

 3回に分けて掲載のスミスタウンに関しては以上で終了です。

おわり 
スポンサーサイト



[ 2017/08/15 11:58 ] 町並 | TB(0) | コメント(2)
子供の頃の疑問が解けました
お邪魔します。見返池近くに昭和40年代前半からしばらく住んでいたので,この場所はよく通りました。
当時,小学生でしたが,畑が広がる中この一画は狭いながら平屋の洋風の家が並び,異質な風景を不思議に感じたものです。この記事でアメリカ村だったと知り,疑問が解けた感じです。ありがとうございます。
川の左岸は画像の図の通りの区画で建物がありましたが,右岸は一面草原だったと記憶します。
平屋の建物はその後建替られたものもありました。1980年頃から道路築造のため多くは撤去され,今は名二環道路用地となり,東側の一部が残るだけですが各家の区画は昔のままだと思います。
[ 2017/09/18 23:41 ] [ 編集 ]
re; 子供の頃の疑問が解けました
おはようございます。いつもご覧いただき、ありがとうございます。その同時の情景がよく浮かんでくるようなコメントに感謝いたします。そのような目立つ建物であったなら、町の風景として写真を取られていた方もきっと多くいらっしゃったと思います。私もいただいたコメントから何か次のステップへのお力添えをいただけたような気持ちになりました。
ありがとうございました。
[ 2017/09/19 07:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...