わが町 守山区 TOP  >  スポンサー広告 >  用水路 >  川北ポンプ所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

川北ポンプ所

川北ポンプ所位置
川北ポンプ所
名古屋市上下水道局の川北ポンプ所運転状況というページに、所在地は守山区川北町115番地と
あります。 総排水能力は毎分1180立方メートルと書かれていますが、これがどれだけすごいのか
ピンときませんね。
同じく名古屋市上下水道局の雨水ポンプ所一覧にここがリストされていることから、このポンプ所は
集中豪雨などで自然排水が出来なくなった雨水を河川に放水するための施設であることが
わかります。



川北ポンプ所外観
川北ポンプ所の外観
庄内川の堤防道路を散策するとこんな感じで見えてきます。
外壁は優しく淡いグリーンで、水と緑の守山区にふさわしいカラーだと思います。
写真に白いガードレールが写っています。この内側に用水路が流れています。
かっての御用水の水路跡といわれる八ヶ村用水の流れの一つです。
用水路の流れはポンプ所の北東角で分かれて南進するコースもありますので、
このポンプ所は二つの用水路にはさまれて立地しているとも言えましょう。
しかし、この階段はなんのためにあるのでしょうか・・・




川北排水樋管
川北排水樋官
実は川北ポンプ所から階段をとことこっと登ってくると、堤防道路をはさんでこの「ひ管水門」が
あります。ポンプ所と一体で運用されている設備なんですね、階段があるということは。
で、この構造物の屋上に3本のポールがあります。よーく見ると、それぞれにハンドルがついていて
どうやら水門の開閉をこのハンドルで操作するようです。



川北排水樋管銘板
「川北排水樋管」と書かれています。

川北排水樋管銘板2
「門数 3門」というのがすごいですね。
まるで高射砲か軍艦みたいな言葉の響きです。


川北排水樋管2
注意書きがあった!
河川敷に降りて水門を下から見上げたら「注意」書きがありました。
「黄ランプが点灯しサイレンが鳴ると放流口より水が放流されます。危険ですから
近寄らないでください。」と書いてあります。
黄ランプってどこにあるの?ってきょろきょろしたら、こんなところにありましたよ、ええ。
愛知県の、水防上重要な工作物を調べたら、ここ川北ポンプ所の構造は「手動捲掦3門」と
書かれていました。やはり構造体の上に立っているハンドルは3門独立開閉のハンドル
だったのですね。しかし「手動」ですか~、厳しい。


全体
上空から見たところ
上空からこのあたりを観察すると、水門から庄内川の流れに向けて、妙に整地された
グリーンが続いています。そのグリーンの先にはなにやらまた他の構造体が写っていますね。



川北排水口
部分拡大しました
何かよくわかりませんが、ここから先が水になっていますから、ここに放流口があるのでしょうね。
毎分1180立方メートルってことは、1トンタンクが毎分1180個も流れてくるわけなので、
そんなのに飲み込まれたら相当危険なわけです。
ちなみに普通の25mプールの水量は500トンくらいだそうです。プールの倍の水が
たった1分で放水されるのですから、それは大変なものです。
(ポンプ所の排水能力としてです。フルパワー操業なんてそうそうあったら困りますが・・・)

いつか見学したいです。
広報とか注意して見ていないと!
スポンサーサイト
[ 2017/04/11 19:39 ] 用水路 | TB(0) | コメント(2)
こんにちは
庄内川堤防、其方の方向(他も)は歩いた事が無いので良く分りませんが、河川敷の中に地名らしき表示、そして広いですね。しばらく体調を崩し臥せっていました。昨日元気を出して久し振りに緑地公園へ、あの時のマメナシ満開状態でした。純白のとても美しい花でした。緑地公園へは結構いきますが時期がずれていたのでしょうね。そして、それぞれの色合いで芽吹く木々、言葉に出来ない程の感動、ワーワーと感嘆している私に傍らの夫が「それ程に?」アーアーです。緑ヶ池から見える鉄塔、三本と思って居ましたが移動しながら眺めると四本見えて居ました。探検隊の案内板も見かけましたので、此処もコースとして歩かれた事が有るのですね。
[ 2017/04/15 11:14 ] [ 編集 ]
こんにちは
お加減がよくなられてほっとしました。私の母も割りと長く臥せておりました。
ことしの風邪はやっかいでしたね。
そうですか、満開のマメナシを見られてよかったですね。区役所主催のマメナシの説明会の時には、咲いていなかったそうですので、小幡緑地で見られてよかったです。
小幡緑地駅の下の県道寄りの植え込みの中に、守山探検隊の大きなパネルが建っていますが、その中のコースの至るところにコースを示す矢印案内板が設置されています。これはむかし守山土木さんが立ててくださったもので、その当時はまだ「成果物」と呼ぶマップを作っていなかった時代でした。
[ 2017/04/15 12:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。