FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  お寺 >  法輪寺(2)

法輪寺(2)

法輪寺区画
法輪寺さんは北は名鉄・瀬戸線に接し、南側の緩やかな頂点、人の顔に例えれば顎に
相当するところが、瀬戸街道へと向かう昔からの表参道になります。



明治24年地形図参道ルート
明治24年の地形図によれば、法輪寺さんの門前を、南の瀬戸街道から「しだみ道」が、
そして北東から「なごや道」が通り抜けていたことがわかります。この道は現在の名鉄
瀬戸線の踏み切りのある道のようにも見えますが、おそらく次のルートではないかと
思います。



参道ルートをトレース
南側の参道は、旧瀬戸街道の特徴がよく残っておりますので、特定が容易です。
北東からのルートは、現在の踏み切りのある道ではなく、上の地図で赤く表示した
ルートだと思います。線路で分断されてはおりますが、明治24年制定の地図の
特徴をよく伝えています。特に線路の北側の道は、生活道路ではありますが、
非常にノスタルジックな味わいのある路地です。
参考 2012年8月7日 しだみ道 なごや道
スポンサーサイト



[ 2016/07/31 11:00 ] お寺 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...