FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  絵はがき >  吉根の古い絵はがき(8)

吉根の古い絵はがき(8)

関連記事

2016.6.28 吉根の古い絵はがき(7)
2016.6.27 吉根の古い絵はがき(6)
2016.6.26 吉根の古い絵はがき(5)
2016.6.23 吉根の古い絵はがき(4)
2016.6.20 吉根の古い絵はがき(3)
2016.6.19 吉根の古い絵はがき(2)
2016.6.18 吉根の古い絵はがき(1)

徳田さんのお話は前回までのとおりです。
引き続きこれまでのまとめと、補足を少しだけいたします。

これらの「吉根の古い絵はがき」は、大正3年9月、名古屋第三師団
工兵第三大隊隊長以下全員吉根に出動し、砲兵陣地の進入路を
構築したときの完成記念写真であろうとみられます。


吉根砲兵陣地進入路稲穂

▲其の三の写真の手前には田圃が写っていますが、よくよく見ると
稲穂が垂れているのがわかりますので、9月ならば合致するというものです。

また其の三の写真で、写真奥へ行くにしたがって標高が上がっておりますし、
四の写真でも後方に東の山々が写っていることから、たとえば吉根の
100円ショップ・ダイソーのあたりから国立療養所方面に向かっての
北斜面での工事だったかとも想像します。

吉根砲兵陣地進入路リラックス

其の三の写真では、人物の影が向かって左に長く伸びています。
撮影時刻は日が長いとはいえ、夕刻にさしかかっていたのでしょうか?
おそらく三日目の工事最終日、すべての工事を終えて撤収直前での
記念写真だったのでしょう。
たしかに兵隊さんの表情、姿勢も達成感のある心地よさに包まれているような
気がします。

このシリーズはこれにて終了とさせていただきます。
スポンサーサイト



[ 2016/06/30 12:54 ] 絵はがき | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...