FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >   >  休日ウォーキング 下津尾の渡し跡(4)

休日ウォーキング 下津尾の渡し跡(4)

USA-M148-A-7-143(19460528).jpg
▲ 1946年5月28日、米軍による空中写真
国土地理院の地形図(今昔マップ)は、今回のような河川がらみの案件では、現況に対して
地形図が追いつかない、乖離した内容である可能性があります。
そこで戦後間もなくの、米軍による超精密な空中写真を利用して、更に解析を進めてみます。


CA-143堰堤
▲ 八ヶ村用水の取水口と中切の堰堤
昭和21年の米軍写真には中切の堰堤が、庄内川の川幅の半分ほどではありますが、
たしかに写っています。また、八ヶ村用水の取水口も流芯の深そうなところにあります。
ただしこの堰堤は現在の堰堤より下流になります。
ここでは便宜的に①、②と付しておきますが、今昔地図の1959-1960で初めて書かれていた
堰堤と異なることにご注意ください。
この堰堤と取水口の変遷は今回のテーマからは外れますので、またあらためて考察します。


CA-143渡し船
▲ 「下津尾の渡し」春日井側の乗船位置の考察
上の写真のおいて③は前記事から継続して使っている、現在「下津尾の渡し趾」の石碑がある
場所です。ただし説明の関係で、堤防道路の反対側に印しておりますが。
堤防道路から河川敷に降りる道は現在は川下に向かって付けられておりますが、
この昭和21年当時には、川上に向かって降りていたことがわかります。
また降り始めてすぐのところに渡船小屋のような建物が数棟見られます。
そして、赤い矢印を付したところですが、何やら、船と見て見られないこともないような
白いものが写っています。たんなる川砂の堆積かも知れませんが、もしかしたら
渡し舟かも知れません。
スポンサーサイト



[ 2016/02/16 22:33 ] | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...