FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  区内の山 >  ほっぽ山(1948年)

ほっぽ山(1948年)

Google吉根合成

古い航空写真を眺めていたら、「ほっぽ山」はもしかしたら地形図上のピークとは必ずしも
言えないのではないかと思うようになりました。
地形図上のピークの方が普通は見晴らしが良さそうにも思えますが、ピークがいくつもあって
それぞれが影響して、見通しがかえってベストならずかと思うようになったからです。
それよりはむしろ、古い航空写真で、山道を目で追い、広場のように樹木が伐採されたところに
そういう目的場所が設定されていたのではないかと、考え方をリセットしてみることにしました。

上の写真は、本日現在のGoogleの写真を用意して、現在山地に見える広範なエリアをくり抜き、
くり抜いたエリアに1948年の米軍の航空写真をはめ込んで合成したものです。
切り貼りが下手なので、緑ヶ丘カンツリークラブの西の端と、国立東尾張病院とゴルフコースとの
間のあたりに「白抜き」ができていますがご勘弁を。

至来川のある現在の「吉根階子田」交差点と、ジャスコ向かいの平池に目印を付けて、
縮小拡大と傾きの補正をしました。

大きな画像にしていただきますと、階子田のゆえんたる段々になった水田や、
山の中に多くの水田、耕地、広場らしきものが見えます。
逆に先日提示した、三角点を始めとする地形図上のピークがあるハズの場所には、たぶん何も
無さそうなこともわかります。

次回は、この山地の中に点在する田畑などの空間が、時代とともにどのように移り変わって
いるのか見てゆきたいと思います。
スポンサーサイト



[ 2012/07/18 23:33 ] 区内の山 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...