FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  区内の山 >  ほっぽ山(地形図)

ほっぽ山(地形図)

吉根に通称「ほっぽ山」と呼ばれている山があります。
これが「ぽっぽ山」になると、何かとお騒がせな政界の鳩ぽっぽ兄弟になるらしいのですが。
さて、この「ほっぽ山」が吉根のどのピークを指すのか、またなぜに「ほっぽ山」などと
呼ばれるようになったのか不思議でなりません。

志段味カルタというものがあります。
この中で「ほ」のカルタが「ほっぽ山」になっていて、次の解説がついています。
『八方山は吉根で一番高い山であり、天気の良い日には白山や伊吹山が見えるときもあるなど、
非常に眺望が素晴らしい。昔は春と秋の彼岸の中日には、年寄りも女も子供も皆で八方山へ登って、
にぎり飯を食べ、きのこ探しをしたりして遊んだものだという。』

つまり、ほっぽ山=八方山と表記するのですね。

そしてヒントとして・・・
・八方山は吉根で一番高い山
・白山や伊吹山が見える
・八方山へ登って(行く道がある)、という特徴があることもわかりました。

国土地理院尾張旭1万分の一平成6年96dpi

↑ 上の地図は平成6年の国土地理院1万分の1地形図「春日井」と「尾張旭」を重ねたものです。
土地区画整理事業が始まったころなので、今とは随分道路が異なりますね。

国土地理院尾張旭1万分の一平成6年ピーク全部

↑ この地形図に標高が描かれているピークはA~Dまで4か所あります。
そのうちA地点は三等三角点で、残りはいずれもが標高を表す数値のみです。
この4か所のピークのうち、A~Cの3か所は狭いながらも道が通っていますが、
右(東)のDポイントは接道していません。て言うか、今は消滅していますが・・・

先のカルタの解説では、山に登る道があるわけですから、条件としてはA~Cの3か所が
合致しています。個々に見てみましょう。

国土地理院尾張旭1万分の一平成6年AB

↑ AとBのピークです。Aは三等三角点で高さは101.40mです。吉根の三角点はここだけです。
Bの高さは123mと印刷されています。

国土地理院尾張旭1万分の一平成6年CD

↑ Cのピークは高さ131m、Dのピークは高さは92mです。でもDポイントは、
今は建物と駐車場になってしまいましたね。

『吉根で最も高く』『山に登る道がある』を必須条件とすれば、合致するのはCのピークと
なりましょうか。検証は夏場には困難を極めます。
2月後半~3月半ばまでの暖かい日に踏査すべく、さらに資料をさがして、机上の検討をしてみましょう。
スポンサーサイト



[ 2012/07/15 21:41 ] 区内の山 | TB(0) | コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/06/19 00:12 ] [ 編集 ]
Re: ほっぽ山=ごうえ山説
烏丸さま

コメントをいただきまして、ありがとうございます。
あの記事を書かれた牧さんもすでに鬼籍に入られ、ますます昔のことがわからなくなっています。
比較的新しい説では、志段見かるたに「ほっぽ山」を「八方山」と漢字を当てて、「ほ」の
カルタとして紹介しています。これは言いえて妙で、四方八方の八方なので、すなわち見晴らしの
よい山といえます。

おそらく、山を取り囲んで東西南北、地権の有無、時代時代などで呼び方もいろいろ変化したと
思います。そのひとつが「ごうえ山」だったのかとも思います。吉根の山に入られるのでしたら
ご案内しますので、またお申し付け下さい。

> https://blogs.yahoo.co.jp/area19192003/36450569.html
[ 2017/06/19 12:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...