FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  戦跡 >  守山に存在したか?陸軍気球隊

守山に存在したか?陸軍気球隊

鳥羽見分教場 の建設に旧軍の建築古材を使ったことは先日のブログで書きました。
同校の社会科副読本として、開校30周年記念に製作された「郷土 鳥羽見」には、
その旧軍を「元補給廠」と書いてあります。
多くの部分を元補給廠の古材でまかなったものと推定しますが、なかにはこんな
部隊からの古材流用もありました。


気球隊古材売払申請書1
国有資産の払下申請書
ただし、年月日が記されていないのと、移転後の使用目的を記した「別紙」がないので
断定はできませんが、これも鳥羽見分教場建築古材の一部であったろうと推定します。
ここでは申請書中の黄色で囲んだ部分に注目します。
所在地に続いて「種目」の項があり、そこには「守山気球隊バラック建」の文字が判読できます。



雑種財産売払申請書見取図sノースアップ
払下申請の見取図
ちょっと見づらいのですが、上を北にしたかったので、建物等の名称が横になってしまいました。
図面下の大きな敷地には「元 騎兵連隊跡」と書かれています。
現在の守山自衛隊がある敷地のことです。
そこから図面上に向かって細長く描かれているのが「気球隊 バラック建」、
その上にカギ形に描かれているのが「気球板壁」です。
申請書に書かれている黄色の囲み部分の「種目」と合致することから、
申請書の添付図面か、申請書を起案するときに使った見取図だったと思われます。
さて、その守山気球隊はどこにあったのか?



気球隊19460528米軍空中写真
昭和21年の米軍写真
この写真は先日の鳥羽見分教場の記事で使ったものを、部分的に拡大したものです。
写真の左端にその鳥羽見分教場の校地が見えるでしょうか?
さて、この写真と先ほどの見取図を見比べると・・・
見取図によれば、連隊の敷地の北辺中央あたりから北へ「気球隊バラック建」があり、
その北にカギ形の「気球板壁」があることになっています。
いかがですか?
旧守山市民病院か、あるいはその西隣くらいが、そんなふうに見えませんか?

そして気球隊とは?
飛行船形の気球、気象観測のための気球、・・・
たぶん後者だと思いますが、あったんでしょうね?
スポンサーサイト



[ 2014/08/28 10:51 ] 戦跡 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...