FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  用水路 >  神明用水(2)

神明用水(2)

神明用水碑

神明社に立つ「神明用水碑」
かっては吉根橋の傍らにありましたが、近年こちらに移設されたそうです。

随分古い石碑と思われるのではないでしょうか?
碑文の末には「昭和9年1月」と刻まれていますが、更にさかのぼること明治初めにこの用水が
できた経緯をこの石碑は物語っています。

石碑に曰く

『吉根の地は山陵起伏して古来灌漑の便を缼
き、村民稼檣(かしょく)の效擧らず、疲弊困憊其の極に達す。
明治8年、河合利助氏等相謀り水を庄内川に需
め、堰埭(えんたい)を築き神明山下を堀鑿(くっさく)して、方三尺長百
八間の隧道(ずいどう)を貫き、延長七百八十間の水路を開
き、以て此の窮状を救わんと欲し、仍ち時の縣令
安場保和君の勸説に從り、飛騨國高山の鑛山職
都竹吉右衛門氏等を聘し、同年十一月工を起し
村民一致巨資を投じ協力事に從い、翌九年漸く
其の功を収む。爰(ここ)に於て荒無の地は拓かれて美
田と化し、年々豊穣の恵澤に浴するもの實に五
十餘町歩に及ぶ。更に昭和六年縣費補助に依り
樋門を設け以て本用水の完成を告ぐ。區民歓喜
措く能わず。茲(ここ)に之を録し永く其の偉績を傳う。
昭和九年一月
衆議院議員正七位勲四等丹下茂十郎撰文竝書』


書き起こしにあたり、できるだけ旧字体をそのまま使いました。
カナは読みづらいので、平仮名にし、適宜濁点の追加や実音表記を心がけました。
読み仮名の括弧書きはうっとうしいかも知れませんが、
私も明日になったら「何て読むんだっけ」と忘れていますので書かせていただきました。

続きはまた書きます
スポンサーサイト



[ 2012/07/12 21:21 ] 用水路 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...