FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  日記 >  名鉄資料館(可児)

名鉄資料館(可児)

守山郷土史研究会の3月23日の例会で、荒川先輩が「変貌する瀬戸線」を
講演されました。例会終了後、喜多山稲荷についてご質問をさせていただきました。
その折に、更なる調査のためには、可児の名鉄資料館を訪ねるようご教示をいただきました。
爾来気にはなっていましたが、土日が休館のため、二の足を踏んでおりましたところ
本日思いがけなくも来館する機会に恵まれましたのでお話させていただきます。

本日は勤務先の、とある協力会社さんにお邪魔するため、美濃加茂まで車を
走らせておりました。
丁度可児で昼食をとり、時間がまだ早かったのでふらふらとしておりましたら、
何と偶然なことか名鉄資料館の真ん前に出たのです。
昼休み中に悪いとは思いつつも中に入らせていただきました。

しばらく無人で、照明も落とされた館内を見学しておりましたところ、奥から係の方が
いらっしゃいましたので、思いがけずも来訪となった目的をお話ししたところ、
本日はお休みのご同僚のご自宅までお電話をして下さり、私の歴史興味のために
心からのご対応をしていただきました。

時間も迫ってきたので、後日、アポの上での再探訪を約し、資料館を後にしました。
私の知りたいこと、それは、今は高架工事で様変わりしていますが、喜多山駅の
北側にかって喜多山稲荷という小祠がありました。
このお稲荷様はその昔、名古屋城のお堀端にあって、円頓寺の芸妓衆の信仰を
集めていたとか・・・
そのお堀端にあった当時の社名とか、起源などが知りたいのです。

下のパンフレットは本日いただいたものです。
裏面にスタンプをペッタンしておきました。
また近いうちに休みをとって行ってみたいと思います。

名鉄資料館表面

名鉄資料館中面
スポンサーサイト



[ 2013/06/24 22:11 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

カテゴリ