FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  神社 >  八剱神社(森孝新田)その3 

八剱神社(森孝新田)その3 

八剣神社森孝20121118-18
農村振興事業の記念碑
この石碑はもともと外にあったのを境内に移設したものです。
森孝新田の歴史の一こまなので、後日あらためて別枠でご紹介します。
写真手前は旧の手水鉢です。


八剣神社森孝20121118-13
厄年奉納の記念碑
この神社には多くの厄年奉納記念碑があります。
これは文字通り、厄年を迎えた氏子が神社に奉納をした記念碑で、この写真では平成18年度の
厄年一同が記念碑かたわらの水銀灯を奉納したことを記しております。
こうした奉納記念碑が多くあるということは、神社の奉賛が老親から現役世代に、
年寄りから青年へ正しく引き継がれている証左であり、まことに健全な神社維持が
できている喜ばしい例でもあります。



八剣神社森孝20121118-14
厄年奉納記念碑、石灯籠、幟り立
昭和58年度の厄年奉納は「参道」と刻まれております。
氏子総代と厄年代表が相談して、その年度は何にするのか決めるのでしょうか。



八剣神社森孝20121118-15
本殿前の狛犬(右側)
左前足で毬をおさえる守山区に多いスタイルです。
「もりやま」誌によれば、昭和5年奉納の「西比利亜(シベリア)出征記念」とのことです。
目にはガラス玉がはめ込まれているのか、カメラのストロボに青く光っております。



八剣神社森孝20121118-16
本殿前の狛犬(左側)
これまた右前足で子犬をおさえる伝統的な形です。
こちらは昭和5年の奉納で、「山東記念」とのことです。




八剣神社森孝20121118-17
厄年記念、大森五黄寅会共同奉納記念碑
平成3年の奉納記念碑です。
五黄寅、ごおうのとら、ごうのとら、と言われるのは大正3年・昭和25年・昭和61年生まれです。
平成3年度はそれぞれ77才、41才、5才です。

次回は神社の由緒に私見をまじえてご紹介します。
スポンサーサイト



[ 2012/11/22 06:00 ] 神社 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

カテゴリ