FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  日記 >  11月18日

11月18日

11月18日(日)
小幡緑地秋まつり「おばた自然ウォーク」に行く予定でしたが、どうも体が
だるかったので取りやめて、いつもの守山区の散策に出かけました。

森孝新田の八剣神社に行きました。
正面の鳥居から入って順番に写真撮影をこなし、ひと通り撮り終わったところで、
ふと境外に社務所とお堂があるのに気が付いて歩を進めると、倉庫から男性が出てみえたので
ご挨拶をしました。
この方は町内会長の高木さんで、社名の書かれていなかった境内社のことや、例大祭、
境内にある石碑をひとつひとつご説明していただきました。
さらに近くにあるからと三十三観音、道標、御嶽霊神碑、大峯山のお堂までも。
そのあいだ間には、近在の古老(失礼!)にも声を掛けて下さり、私のフィールドワークも
随分はかどりました。
高木さんはじめ、訪問先の皆様方に感謝いたします。

町北の天王社さんは二社有りますが、そのうちの「どんどん庵」の向かい側の天王社さんに
写真撮影の追加で行きました。このお社が天王社さんであることは、守山区の屋根神さんを
調べている過程で気が付き、昨日の守山郷土史研究会で幹事の道木先生に
最終確認をいただきました。献灯の石灯籠の銘文が「もりやま」誌の記載とも一致しました。

大門の天王社さん
現在、大門という小字は使われていませんが、かっての大字守山字大門にある天王社さまに
行きました。ここは拝殿に当たるところが、アクリル製のカーポートを流用してある
面白いつくりでした。

鍛冶屋の畑中さんのご子孫宅
守山区の屋根神様を調べていたら、鍛冶屋の畑中さんの南側にあった天王社さんが
(取り壊されて)、お社が屋根神さまになり、更に下に降りて、どんどん庵の交差点に
移動した記述が「守山区の歴史」に見えたので、畑中さんの現ご当主をお訪ねしました。
屋根神さんの話の後で、畑中さんからは鳥羽見の天王社さんの場所を教えてもらいました。

鳥羽見の天王社さん
確かに畑中さんに教えていただいた場所にありました。
住宅地図で再確認すると、ちゃんと鳥居のマークがありました。目を皿にして事前準備を
してはいますが、なんと見落としの多いことか。
ここでは、たまたまお天王さんの社殿台座に座って、新聞のチラシを見ていた女性に
ご挨拶し、関連するお話をいろいろと伺いました。

本日の成果は順次ブログに掲載してゆきます。
スポンサーサイト



[ 2012/11/18 17:37 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...