FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  戦跡 >  元補(5)空中写真

元補(5)空中写真

USA-M148-A-7-171補給廠20201121

【米軍空中写真 昭和21年】

 昨日の記事から・・・
> 中央に東西(左右)にのびる幅の広い道路と、左端の陸上競技場の
> トラックのようなエリアをご記憶ください。

 名古屋陸軍兵器補給廠守山分廠の全体はこんな感じでした。
中央に幅の広い道路と、左右(東西)に展開する周回道路のようなエリアです。
中央の広い道路の周辺は八剱神社と森孝新田の集落があって、軍部としても
その全部を接収というわけには行かなかったのかも知れませんね。

 この米軍による空中写真の撮影が昭和21年5月で、昨日の土地宝典が
昭和30年の出版でしたから、10年を足らずして西側の周回道路のようなエリアは
土地区画整理が進められ、地名が甲、乙、丙、・・・から元補に変わっていることに
なります。

 この空中写真からではちょっとわかりづらいかも知れませんが、
中央に幅の広い連絡道路があって、その南側を並行して出来町通が走り、
更にその南に香流川の蛇行が見られます。

出来町通りとは「愛知県道215号田籾名古屋線」のことで、いわゆる
ミッキーの愛称の基幹バスが走るバスレーンのある通りのことです。

 出来町通りと香流川の間に、田畑ではなく、集落のように見えるエリアが
写っていますがお分かりになりますか?
ほぼ南北に細い道が抜けているところですね。実はこの集落のような
部分に高射砲陣地が築かれていました。高射機関銃ではなくて、高射砲の
方です。おそらくこの兵器補給廠と、はるか後方の三菱発動機矢田・大幸
製作所を防衛任務としていたのだと思います。

 この辺りも守山探検隊のまちあるきイベントのコースで歩きましたが、
高射砲陣地の痕跡が現存している訳でもなく、説明ポイントとしては採用
しませんでした。冒頭の空中写真は守山探検隊が森孝コースを検討して
いたときに、私が月例の定例会でスタッフの方々に配布したものです。
スポンサーサイト



[ 2020/11/21 17:07 ] 戦跡 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...