FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  七福神巡り >  大名古屋七七福神(1)

大名古屋七七福神(1)

大名古屋七七福神スタンプ展 表紙

大名古屋七七福神スタンプ展 寿老人


【大名古屋七七福神スタンプ展スタンプ帖】

関連記事 [ 蓬莱七福神 ] を含む記事

前記事である「東寺別院」にて蓬莱七福神について触れましたが、昭和初期から戦前までの間
交通網の発達と、その沿線への集客増加を狙って、手軽な庶民信仰的な娯楽である七福神巡りが
各地で流行したようです。

今回は瀬戸電の沿線での蓬莱七福神巡りから少し視野を拡げ、当時の名古屋市における七福神巡りを
眺めてみたいと思います。

上の画像は当時の「大名古屋七七福神」のスタンプ帖です。
どのページ、つまりどの七福神からご紹介すべきなのか迷いましたが、今回は表紙と最終ページを
掲載いたします。

まず名称から。
単に七福神ではなくて「七七福神スタンプ帖」であることにご注目ください。
つまり七福神巡りのコースが当時の名古屋に七つあったことに由来します。
瀬戸電沿線の蓬莱七福神巡りはその一つだったのですね。

スタンプ帖全体から読み取れる七福神巡りの七コースは次の通りです。
上の画像で右から、
・開運七福神
・東郊七福神
・宝生七福神
・熱田七福神
・呼続七福神
・金城七福神
・蓬莱七福神
このページだけでは読み取れませんので、他のページを併せて判読しました。
またこのページに限っては蓬莱七福神のスタンプがないのも引っ掛かります。


大名古屋七七福神スタンプ展主催の印

【主催のスタンプ】
今のところこのスタンプ帖の出所、由来はわかりませんが、大名古屋七七福神スタンプ展
という名称の入ったスタンプが最終ページの寿老人に押印されていることから、たとえば
松坂屋あたりでそういう催事があり、そこでの即売品として頒布されていた可能性もあると
思います。

主催者のスタンプには反時計回りで文字が入っていて、前述の「大名古屋七七福神
スタンプ展」に加えて、少し小さな文字で「名古屋趣味のスタンプ会」と彫られているのが
読み取れます。
次回からはほかのページを順次眺めてみたいと思います。

文中の文字はすべて新字体に置き換えてあります。

スポンサーサイト



[ 2020/10/18 10:31 ] 七福神巡り | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...