FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  公園 >  松ヶ洞東遊園(3)

松ヶ洞東遊園(3)

関連記事
松ヶ洞東遊園(2) [2019/11/5]
松ヶ洞東遊園 [2019/10/25]
玉ノ川公園(3) 守山市勢要覧 [2016/10/20]
玉ノ川公園(2) 写真展 [2016/10/19]
玉ノ川公園(1) って、どこですか? [2016/10/18]

かねてご指導いただいています知多市の「自然誌古典文庫」さまが
ネットに掲載された資料により、松ヶ洞東遊園の範囲がわかってきました。

冊子表紙20191130
【小幡龍泉寺案内】


小幡龍泉寺案内(4)
【該当ページ抜粋】

 松ヶ洞東遊園は多宝塔の下にして桜楓樹多く眺望はなけれども四時鬱々と
して冷気肌に迫る避暑の好適地にして護摩堂稲荷祠は此処にあり而して
県道を隔てたる東の幽森には切池地蔵尊を安置し諸病平癒の霊験あり
此処より尾張三大弘法や塩釜神社へ行くのが近道である
(旧漢字は置き換えました)

 多宝塔はその後に西方に移動せられましたので、やや表現が違ってきますが、
現状に当てはめてみますと、山門から本堂に至る中心線より東の部分に位置します。
そのまま「県道を隔て」て御花弘法さままでを東遊園とした時代もあれば、
大師像が完成したので、この案内書の別項「大師遊園地」のごとく、さらに
園地を独立させた時代へと変節していったようです。
スポンサーサイト



[ 2019/11/30 12:15 ] 公園 | TB(0) | コメント(6)
松ヶ洞遊園
龍泉寺、凄い崖っぷちに建っているような・・・?遊園地が有った頃は、今の県道は無く弘法様の所まで山続きの公園となっていたのでしょうか?そして、吉根への道ももしかして龍泉寺の崖下に有ったのでしょうか?
[ 2020/08/27 14:59 ] [ 編集 ]
Re: 松ヶ洞遊園
> 龍泉寺、凄い崖っぷちに建っているような・・・?

昔の人にはそう感じたのでしょうね。
それと、お客様を呼び込むために多少オーバーに書いたのかも。

> 遊園地が有った頃は、今の県道は無く弘法様の所まで山続きの公園となっていたのでしょうか?
> そして、吉根への道ももしかして龍泉寺の崖下に有ったのでしょうか?

道はいわゆる竜泉寺道として四方からここに向かって延びていました。
ただ、あくまでも竜泉寺さんへの道でしたので、通り抜けて反対側へ行くのには
あまり便利の良い道ではなかったようです。

崖下を通るコースもありましたが、庄内川の氾濫で流されたのと、耕作放棄が進んで
人が入らなくなって、上流側は今では痕跡すら見つけられません。
下流側は以前皆さんをご案内したルートで、かろうじて通り抜けができました。
[ 2020/09/04 06:52 ] [ 編集 ]
そういえば、河原?の道から龍泉寺へ上った事がありましたね。龍泉寺への道を右折しないで真っ直ぐ行くと峠を越えないで向こう側へいけたのでしょうね。ワクワク!探検の価値はありそうですが痕跡も無いとの事、もっと知りたい事、行きたい所が色々有ったのに残念です。このブログを再読します。有難う御座いました。
[ 2020/09/09 10:55 ] [ 編集 ]
みーさん、
その通りです。感覚的には墓地のほうに上がらないで真っすぐなのですが、幾たびかの氾濫で往時の道が洗い流されてもう痕跡すら見つけるのが難しいです。また洪水のたびに道を変えていたと想像され、たぶん何が何だかわからないと思います。今年の1月にコメリパワーの前の庄内川河川敷が大規模に伐採されました。ここから旧道の痕跡でも見つかったらおもしろいです。
[ 2020/09/09 21:59 ] [ 編集 ]
こんにちは
コメリパワー前の伐採様子分りませんが、位置的に何か発見が有るかも?期待したいですね。 以前案内して頂いた花園への入口辺り?も随分様変わりしている様に思えましたが・・
経緯は分かりませんが、緑がだんだん無くなるのは悲しいですね。その内あの山はなくなってビッシリ家が建ち並び「昔あったとさ」の今昔物語になってしまう?残念ですね。
ところで、あの花園の花は今でも咲くのでしょうか?
[ 2020/09/12 10:45 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんにちは、
花園ですね、あの時は最短で起伏のないルートでご案内しましたが、今は仰せのとおり状況が変わってしまいました。
今年は立ち入っていません。やはりスズメバチとか怖いので、単独では入らないことにしています。あそこまで家が立ち並ぶということは、もう少し増えるかも知れませんね。
コメリパワーのあたりの記事は、このブログの左側の小さな記事(Twitter:ツイッターのことですが)で見ていただけます。パソコンでしたら見られると思います。今年の1月ころの記事にあります。
[ 2020/09/12 12:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...