FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  お寺 >  密蔵院(春日井市)-②

密蔵院(春日井市)-②

前記事
密蔵院(春日井市)-① [2019/01/02]



密蔵院へのルート
密蔵院さまへのルート
 先述のとおり、守山区からは吉根橋のてっぺんまで来ると右手の森の中に尖塔が
見えます。この位置が密蔵院さまになります。春日井市側に橋を下りきったところに
直通の道でもあればよいのですが、今のところは大きく迂回して近づきます。
 ルートは二つあって南回りと、北回り。どちらも一長一短です。南回りですと、橋を
下ってすぐに県道をUターンすることになります。北回りでは大きく右折して県道から
離れますが、県道の交通量が比較的多いのと、右折方向から車が来ているとスレ違いに
やや気を使います。どちらにしても近い将来には区画整理がされて御参りしやすく
なると思います。
 密蔵院さまとは小道をはさんで東側に駐車場があります。
よほどのことがなければ普通に停められると思います。しかし総門は南に150mほど
下ったところにあります。最短距離で横から入ると、総門は通らないのでご注意。




密蔵院総門
密蔵院さまの総門
 密蔵院さまの駐車場から南へ150メートルほど戻ったところに総門があります。
「どこの破れ寺の門構え」かと言うこと無かれ。この総門は春日井市の指定文化財と
なっています。それゆえ、おいそれとは建て直しができないところでもあるかと
拝察します。




観音堂
観音堂
 総門をくぐってすぐ、左手に観音堂がありました。
お正月らしく五色幕で飾られています。こちらも市の指定文化財です。
お堂の左側の軒下に石仏が何体かあります。庚申塚が1基あるほかは、三十三ヶ所
などの観音様、お地蔵様のようです。昔はきっとムラの辻にあったのだと思いますが、
耕地整理や区画整理があって、こちらにお移りいただいたのでしょう。




四国八十八ヶ所
四国八十八ヶ所御砂踏霊場
 「四国八十八ヶ所御砂踏霊場」とは、一番から八十八番の石板を踏みながら礼拝
していくことにより、四国八十八ヶ所霊場を巡拝すのると同じようなご利益をいただける
ものです。鉄道の発達する前はおいそれとは巡礼に行くことができませんので、
こうして「行ったことにする」方法が考え出されました。




密蔵院多宝塔
多宝塔
 室町時代中期の建立と伝えられ、国の重要文化財に指定されています。
密蔵院さまは天台宗のお寺さんなのですが、禅宗の建築様式も取り入れ、
昔は禅宗との交流があった名残のようです。
この尖塔が吉根橋からチラっと見えていたわけです。

つづく
スポンサーサイト



[ 2019/01/03 12:14 ] お寺 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...