FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  戦跡 >  小幡緑地 陸軍境界杭(2)

小幡緑地 陸軍境界杭(2)

探訪ルート
探索ルート

前記事
小幡緑地 陸軍境界杭 (09/23)
http://icr7700.blog.fc2.com/blog-entry-1097.html

 天気がよかったので散歩がてら小幡緑地公園を歩いてきました。
上の図で小幡緑地公園の駐車場をスタート/ゴールにして
iPhoneのアプリ、ジオグラフィカ(Geographica)を使って歩いた
コースを記録してみました。コースの途中からは立ち入ってよいのか
グレーゾーンになりますので、このコースをお薦めするものでは
ありませんので、自己責任においてご判断をお願いします。


余水吐20181118
① 余水吐
 いわゆる余水吐(よすいはけ)の場所です。池の水位が上がってくると、
この水路を使ってオーバーフローさせています。白沢川の源流、水源と
なっています。渇水期ならともかく、普段はこのとおり水が流れています。
ここを渡るには長靴が必要になります。
 この水路の構造体をよくよく見ますと、水路の両側にレンガ造りの遺構が
残っているのに気が付きます。むかしは今の水路よりも巾が広かったことが
わかります。
 赤井さんに現地のご案内を同行していただいたときには、この水路の
手前まで来て、やはり水が流れていたので引き返しています。実は
あと一歩のところまで来ていたのですが・・・


陸軍所轄地石柱20181118(1)
② 石柱の所在地
 余水吐を渡ると池の外周に沿って手入れされた堤防道路が続きます。
天気も良いし、景色もよいのでついつい散歩の足も軽やかに先へ先へと
進んでしまいますが、余水吐を渡ってからほんの十数メートルのところで、
かたわらの林縁にピンクの測量目印テープで「鉢巻きされた」石柱が
見えてきました。赤井さん撮影の画像や各種文献に掲載されていて
見覚えがある、あの石柱に間違いありません。



陸軍所轄地石柱20181118(2)
② 石柱近接画像
 石柱の正面に接近するために、池畔の肩から数メートル下りました。
まるで文字の刻みに当時のペイントがそのまま残っているかのような、
妙にくっくり、はっきりした文字です。
 林の中なので風雨にさらされてなく、保存状態が極めてよいのかも
知れません。



排水路20181118
③ 排水路
 見返ヶ池は白沢川の水源なのですが、白沢川への排水は2箇所に
分かれています。一つは余水吐で、水路としてはこちらがメインのような位置に
なっていますが、いまひとつがこの位置になります。こちらの排水は降雨量を
観測してゲートの開閉調整をする仕組みになっているようです。排水量も
こちらの方が多そうです。渇水期に余水吐を乗り越えるオーバーフローが
無くなった時にでも、白沢川の水量を一定に保つ必要があるためこのような
仕組みにしているのでしょう。



行き止まり20181118
④ 倒木
 きれいに管理された池の周囲ですが、この位置で倒木によって行く手を
阻まれていました。ことしの台風で倒壊したのでしょう。この倒木を無理して
乗り越えたとしても、その先には水路がありますので、歩いて池を一周
できない状態ですので、ここでUターンして駐車場まで戻りました。

スポンサーサイト



[ 2018/11/19 12:00 ] 戦跡 | TB(0) | コメント(4)
石柱
こんにちわ 
目的地を目指して進めそうな所を進んだ。さて、どの様なコースだったのか?確かめたいと思ったのですが、すべて柵の中だった様で、行くのは止めました。加藤様の足跡は私の歩いたコースとは逆かな?と思います。10月27日探検隊の催事で私が入り込んだと思われる壊れたフエンスを目にしました。「あっ!ここから入った」との思いでした。(その時、他2本の境界杭の説明も頂きました。有り難うございました。)そこから入り南?へ、そして私でも乗り越えられる段差~~たどり着いたのです。最初に来た時は余水吐に流水は無く水位も随分低かったので簡単に一周できたのですが。
[ 2018/11/22 10:51 ] [ 編集 ]
はい、こんにちは。先日のまちあるきイベントはご参加ありがとうございました。今回私の単独の探索で、「乗り越えられる段差」とはたぶんこのことだなと現地確認をしました。ただ一般に公開できる方法でもあるまいと判断して、ここでは触れないことにしました。長靴を用意して今回のルートで歩くのがもっともよさそうです。
[ 2018/11/22 12:40 ] [ 編集 ]
石柱の件
おはようございます
確かに一般公開されるべき方法ではありませんね。申訳ありませんでした。
メールで、と思ったのですがついつい書き込んでしまいました。先のコメントは削除をお願いしたいと思います。
[ 2018/11/23 09:16 ] [ 編集 ]
こんにちは、大丈夫ですよ!具体的なことには何も触れていませんから。しいて言うなら、池の周り全部に同じことが言えるわけですから!またどうぞよろしくおねがいします。
[ 2018/11/23 11:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

カテゴリ