FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  ガーデニング >  アジサイ棚の製作(3)

アジサイ棚の製作(3)

前記事
2018年7月16日 アジサイ棚の製作(2)
2018年7月 8日  アジサイ棚の製作

 この夏はことさら暑い夏でした。
けっこうマメに植物に水遣りをしていたつもりでしたが、大切なアジサイ苗をいくつも
滅失させてしまいました。もともとわが家のアジサイ苗は見切り処分品ばかりを
買ってきているので、ダメージに弱い下地はあったわけなのですが・・・

 夏の暑い盛りに「このままでは全滅する」と危惧して、ビニールハウス内に避暑(?)
させました。それが冒頭の「前記事」あたりになります。
植物が暑ければ人間だって暑いし、台風も連続で襲ってきたしで延ばし延ばしに
なっていましたが、ようやくアジサイ棚の半分残しを完成させました。


 アジサイ棚20181111(1)
完成したアジサイ棚

 使った資材は、普通のブロック、足場用単管パイプ、スチールネットです。
プロックの高さは人それぞれで使いやすい高さになるように積み上げます。
今回の例では8段積にしました。

 いちばん上のブロックに足場用単管3.8mを片側4本渡しこみました。
ブロックは何ら固定していませんし、ブロックと単管も固定していません。
大きな地震が来たらダメでしょうね(苦笑)。


アジサイ棚20181111(2)
単管の固定方法

単管はブロックの外側で直交クランプで固定しました。
反対側も同じです。長さが3.8mといかにも半端なのは、ビニールハウスの奥行(全長)が4m弱なので、
ハウス内に無理なく収まるように決めた長さです。ホームセンターで4mものを購入して、その場で
20cmカットしてもらいました。



棚板の代用品

 いちばん悩んだのは棚板でした。たぶん頑丈無比なのは建築用の配筋メッシュだと思いましたが、
標準品の鉄だとすぐに錆びるし、ステンレス製のメッシュは価格が高いし。それで強度は落ちますが、
たぶん私が棚の上で寝ても問題ない程度の強度はありそうな、アイリスオーヤマのメッシュに
しました。サイズがいろいろありますが、私は90cm×150cmものを2枚使いました。
従いまして90cm×300cmの棚板になったわけです。デッドスペースができてしまいましたが、
そこには用土とか園芸道具とか置くスペースと割り切れば、気にするほどではありません。

 すでに一日に2回ミストシャワーが噴出するようにしてあります。
鉢植えに対しての潅水は自動化していません。今回これで棚板まで完成しましたので、
次は自動潅水を考えようかと思います。


スポンサーサイト



[ 2018/11/11 13:33 ] ガーデニング | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

管理人:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。ご連絡は画面右側のメールフォームよりお願いします。記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してから入力されてください。コメントは公開と非公開を選べます。お名前欄が空欄の場合は、私がお人違いをするかも知れませんので、ご記入をお願いいたします。

Twitter...