FC2ブログ
わが町 守山区 TOP  >  戦跡 >  小幡緑地 陸軍境界杭

小幡緑地 陸軍境界杭

小幡緑地陸軍標柱
小幡緑地公園 見返池のあたり

先日9月11日に、守山探検隊の次回コースの下見を行なったときに、
上の地図で赤丸を付したところに、旧陸軍の境界標柱を見つけました。
ちょうどこのあたりは、陸軍の小幡ヶ原射撃場の北端にあたっていて、
従来から標柱の写真が掲載されていた区域になります。
しかしながら赤丸の位置での標柱記録は今まで見聞きしたことが
ありませんでした。



小幡緑地陸軍標柱20180923
今回見つけた「陸軍省所轄地」標柱


小幡緑地陸軍標柱今昔マップ2014 2014年版

小幡緑地陸軍標柱今昔マップ1932 1932年版
今昔マップで標柱の位置を検討

今回見つけた陸軍境界標柱の位置を、今昔マップを使って2014年版に
落とし込みました。ついで画面を1932年版に切り替えて比較表示したものが
上図となります。
その結果、今回見つけた標柱はものの見事に陸軍小幡射撃場の境界線上に
位置することが判明しました。




小幡ヶ原陸軍用地
陸軍用地を赤色の線で表示

今昔マップ1932年版に記されている陸軍「小幡射撃場」の境界線を
赤色で着色してみました。文献、資料によっては見返池を軍用地に
含めたものもありますが、上の地図では見返池の下になっています。
もっとも1932年当時の見返池は現在の半分ほどのようで、現在の
地図に線を描けば、池の半分ほどのところまで軍用地だったようです。




小幡ヶ原いま・むかし1977-5-1
陸軍省所轄地の標柱

陸軍用地の境界線が判明したということで、その上を丹念にトレースすれば
他にもきっと標柱が見つかることでしょう。
特に今回見つけた2基の境界標柱が指し示す境界線を、左下つまり南西に
たどると前述の見返池の上に出ます。もちろん当時はそこまで池ではなかった
かも知れませんが。
そこに上の写真の標柱が立っているそうです。
私が知る情報の初出は1977年5月版の「月刊せとせん」です。(上の写真)
ついで、守山郷土史研究会会報「もりやま」第六号(1987年)です。
そしてこの標柱は今も立っている可能性が極めて高いのです。
(赤井さんがご覧になられたとのことです)

この位置は「もりやま」第六号によれば、「見返池の一番北、余水吐のそばに
ある」とのことです。たぶん「北」ではなくて「南」だと思いますが・・・
そういう思いで今回見つけた標柱の境界線を龍泉寺街道まで目を移すと、
その境界線はまさしく見返池の排水路口あたりを通過しているように
見られます。
このあたりにあるんでしょうね!?

スポンサーサイト
[ 2018/09/23 18:02 ] 戦跡 | TB(0) | コメント(2)
境界杭
こんにちわ
現地確認、未だでしたか。何時でもご案内致しましたのに。その池の名前も場所も知らなかった一年以上前?、一寸探検を、と、一周した時でした。目にしたのは。あの標柱は、今でもあの場所にあるのでしょうか?。天気の良い日に再訪し、今度は写真に収めてきます。先日も緑地公園へ散歩に行きましたがやはり緑ヶ池方面、見返り池へはあの時一回限り、すっかり忘れて居りました。思い出す機会を頂き有難うございました。
[ 2018/09/25 15:58 ] [ 編集 ]
こんばんは
前回ご一緒したときには西側から池を半周しました。つまり龍泉寺街道側ですね。
それで今回は東側を周りました。ところがフェンスで囲われている上、ところどころにある扉には錠が掛かっていて、肝心なところに入れないのです。
赤井さんが入られたのだから、そんな管理の厳重なところではないのかもとも思いましたが、とうとう見つけられませんでした。
はい、また是非お教えくださいませ。
[ 2018/09/25 20:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
わが町 守山区
プロフィール

加藤

Author:加藤
守山区在住の歴史、自然、イベントファンです。
散策仲間を常時募集しています。
ご連絡は右側のメールフォームよりお願いします。
記事に対するご意見、ご感想は各記事の最下行にあるコメントを押してください。

カテゴリ